コロナ禍初期に高校に入学した子たちが、もう3年になって卒業も視野に……って状況になっちゃってるみたいです。

 

月日が経つのは早いものですが、当事者からしたらたまったもんじゃないでしょうね。

 

学校によっては修学旅行もナシだった、なんてケースもあるみたいですし。

 

こういうご時世なので社会人の恋愛事情も、そら芳しくはないって話です。

 

そうなってくるともう、色んなことをある意味で諦めてマッチングアプリの利用をしたいという人も増えてしまうことでしょうね。

 

そこで今回は、目的別のマッチングアプリ利用例について、ちょっと説明していきたいと思います。

 

実はマッチングアプリの種類によっては、男性の目的というのに偏りがあるってことも考えられるのです。

 

その説明を、分かりやすくさせていただければ。

 

 

1.Pairs、tappleは夜の営み目的が多い

 

筆者自身は別に性欲が強いタイプでもなく、特に夜の営みの機会がなくても(もう若くもないので)平気なのですが、そうじゃない周りの男性陣はマッチングアプリを活用して相手探しをすることが結構あります。
 
中でも遊び人に分類されるような友人知人はPairs、tappleあたりの話を本当によくするものです。
 
それこそ、先日女友達もPairsで彼氏が出来たと言ってましたが、ふたを開けると妻帯者。
 
現在奥さんバレしてえらいことになっているみたいです。
 
安直にそういう男性って、やっぱり仲間内でオススメされたアプリを使いがち。
 
その友達の輪の中で挙がりやすい名前がPairs、tappleの2つである傾向はあると考えておきましょう。
 
ですので単純にワンナイト探しをするだとか、遊びたいという場合はこれらを使えばいいということですね。
 
もちろん例外もありますので、真剣な出会いを求める際に使っても、必ずしも奏功しないってわけではないでしょうが(僕はそんな例を知りませんので何とも言えませんけど)。
 

2.ハイスぺ彼氏を狙う容姿に自信ありな人は東カレデート系

 

マッチングアプリにも色々と系統がありますよね、ワンナイトの相手を作るならここ、真剣な出会いならここ、といった感じで。
 
そういう中で言うと、たとえば「ハイスペ彼氏が欲しいな」と思ったら、容姿に関する入会審査のあるマッチングアプリを利用するのも一つの手でしょう。
 
なかなかハイスペな男性と触れ合う機会も減っているコロナ禍では、いい手段にはなるんじゃないでしょうか。 
当然ルックスにもある程度のレベルが求められるのがネックではありますけれども。
 
東カレデートなんかは結構有名ですよね、この手にアプリとしては。
 
で、今は他にも類似のマッチングアプリが他にも林立しています。
 
どこに掘り出し物のハイスペ彼氏候補がいるか分からないので、容姿に自信がある場合は、これらの系統のアプリを積極的に活用するのもいいかもしれません。
 
ただし、エセハイスペ彼氏候補みたいなものも全くいないわけではないと思いますので、ある程度審美眼があるという自信がない方にはオススメできないかも。
 
医者と偽ってるニートとマッチするようなことがもしもあったら、笑うに笑えませんから。
 

3.婚活系マッチングアプリならどれも真剣な男性多し

 

あと、婚活系のマッチングアプリなんてのもありますね。
 
もうさっさと結婚したいとか、結婚を前提とした恋愛をしたいとか、そういう方にはオススメかもしれません。
 
「かもしれません」と書いたのは理由があって、まず筆者が知る限り、婚活系であっても必ずしも登録している男性全員に結婚願望があるわけでもないということ。
 
あるいは結婚するには色々と条件が満たされていないような男性も多く登録していることもあるってことがネックになっているからです。
 
ぶっちゃけ「結婚したい」だけなら貧乏人でも言えますからね。
 
そういう貧乏な男性とマッチするのは、このタイプのマッチングアプリで言えばまさに時間の無駄。
 
その精査をしようにもプロフィールだけで見抜くのはなかなか難しいでしょうし、意外と難易度は高いのかもしれません。
 
ただ、目的が同じもの同士が登録する傾向が高いわけなので、普通のマッチングアプリで相手探しをするよりはよほどオススメかもしれませんね。
 

さいごに

 

まあその、コロナ禍ではろくに出会うこともできません。
 
ましてやマスク越しで会話しているとなかなかお互い距離感も縮まらないので、せっかくリアルでいい感じの人と出会っても話が進まないこともあるもの。
 
もっと言えば、顔の下半分の造形の確認も難しいわけですし、なおのこと。
 
なのでマッチングアプリの力を使ってみるのも、そこまで悪いことではないように感じられるところです。
 
ただ、やっぱりどのような系統のアプリであっても、ただワンナイトの相手探しをしているだけなのに、それっぽい言い回しをして篭絡したがるクズはいます。
 
こういうのに引っかかるリスクはゼロではないため、使う側の危機管理はとても大事になるでしょう。
 
間口は広いけど危険も多いですから、後悔しないためにしっかり外堀を埋めてから会うなどの対策は必須ですね。
 
たとえばですが、相手の住所や仕事、電話番号を事前に聞いて、Googleストリートビューで経路を確認しておくなどのことぐらいはしておくべきです。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■春は出会いの季節だけど……初対面で注意すべき男性の特徴4つ
■あなたの周りにいる結婚してないアラフォー男性の理由
■本気で良い恋愛をしたいなら距離を置いた方が良いもの5選

出会い】の最新記事
  • 出会いがない今、活用するべき目的別マッチングアプリ!
  • 春は出会いの季節だけど……初対面で注意すべき男性の特徴4つ
  • 出会いの春!新しい環境に苦労している男性は狙い目?仲良くなる方法
  • ステキな出会いを掴みたい!運命の人を導く簡単な方法3つ
  • 第一印象が重要!失敗しないための自己紹介のポイント
  • マッチングアプリのプロフィール徹底攻略!男性は何を重要視している?
  • 恋の悪循環を断ち切る!自分で素敵な恋を引き寄せる方法4つ
  • 初対面で恋愛対象外になる男性の特徴あるある