学生時代とは違い、社会人になると出会いの場はかなり限られていますよね。

 

そして、20代後半に入ると早くも結婚ラッシュがはじまり、あっという間に職場に既婚者が増えはじめます。

 

今はマッチングアプリもひとつの貴重な出会いの場になっていますが、なかには危ない男性もいて、自分の身はあくまでも自分で守る必要があります。

 

危険な男には引っかからないようにポイントをおさえておきましょう。

 

 

デートの時間帯が夜に限定される

 

マッチングアプリ上でやりとりしているだけでは彼が本当にいい人なのかどうかはわかりません。
 
実際に会っただけでもすぐに判断するのは難しくなってきます。
 
ただ彼からデートの時間帯を夜に指定されるなら、少し危ないかも。
 
たとえば彼が土日休みなら、わざわざ夜だけ会う必要はなく、昼間からデートを楽しめばいい話です。
 
ところが、待ち合わせを夜に指定するということは、それだけ別の狙いがあるはず。
 
本当に彼が信頼すべき人物なのかどうかは自分で判断するしかありません。
 

自宅がどこなのか特定したがる

 

マッチングアプリで出会い、無事に2人きりで会える関係になったとしましょう。
 
ただしばらくの間は彼がどんな人なのかを見極めなくてはいけません。
 
彼がたとえ「そろそろ部屋に遊びに行ってもいい?」と言っても、まだ信頼できないならちゃんと断ること。
 
危ない男性は女性の自宅をやたらと知りたがります。お付き合いというより他に目的があるからでしょう。
 
彼と会うたびに部屋に行ってもいいかどうか聞かれるなら、その男性とはお付き合いしないほうが安全かもしれません。
 

下ネタが多い

 

相手が女性とわかりながら下ネタを連発する人は最初からNGです。
 
というよりも相手にする必要は一切なく、もしマッチングアプリでやりとりしている時点から「ゲス!」と思うならわざわざ会いに行かなくてもいいんです。
 
そもそも真面目で優しい男性は目の前に女性がいながら下ネタなど一切話しません。
 
そんなことをしたら女性は嫌がるとちゃんとわかっているからです。
 
お酒も入っていない普通の状態なのにイラっとするようなことばかり言う人なら最初からお断りです。
 

マッチングアプリはメリットだけではなくデメリットも

 

マッチングアプリを通して誠実な交際を続け、ゴールインしていらっしゃる素敵なご夫婦はたくさんいらっしゃいます。
 
その一方でひどい目に遭い、二度とマッチングアプリを利用したくないという声も実際に聞きます。
 
マッチングアプリを利用したらすぐに彼氏と出会えると思うのは危険です。
 
あくまでもひとつの可能性として利用するかどうか自己責任のうえで決めましょう。
 
(山口恵理香/ライター)
 
■女性ユーザーが多いマッチングアプリのデメリットとは?
■マッチングアプリでビジネス目的のユーザーを見抜く方法
■マッチングアプリでサクラよりも注意しなくちゃいけない地雷男子とは

出会い】の最新記事
  • 出会いがない今、活用するべき目的別マッチングアプリ!
  • 春は出会いの季節だけど……初対面で注意すべき男性の特徴4つ
  • 出会いの春!新しい環境に苦労している男性は狙い目?仲良くなる方法
  • ステキな出会いを掴みたい!運命の人を導く簡単な方法3つ
  • 第一印象が重要!失敗しないための自己紹介のポイント
  • マッチングアプリのプロフィール徹底攻略!男性は何を重要視している?
  • 恋の悪循環を断ち切る!自分で素敵な恋を引き寄せる方法4つ
  • 初対面で恋愛対象外になる男性の特徴あるある