友達には幸せな恋愛をしてほしいものです。

 

ですが、友達から聞かされる恋バナがときには、痛々しく、応援できないこともあります。今回は、イタイ恋愛とはどういった恋愛か、についてご紹介します。

 

「イタイ恋愛」ケース1 彼氏って言ってるけど

 

千春(仮名・29歳)は、離婚問題を中心に扱っている弁護士事務所で、事務職として働いています。

 

職場の弁護士と恋に落ち、付き合い始めたのですが、相手は既婚者だといいます。

 

「仕事柄、離婚は簡単じゃないって分かってるけど、彼は離婚するつもりでいるみたい」。付き合い始めて一年、現在は、週に二日は仕事帰りにデートする間柄だといいます。

 

「彼氏に対する不満は、結婚しているってことしかない。不倫だっていう自覚はあまりないかも。彼氏の友達にも、彼女って言って紹介してもらったこともあるし」と幸せそうに語ります。

 

千春は、既婚者の男性と、彼氏彼女の関係だと純粋に感じているようです。ですが、周りからみたら、「彼氏っていうか不倫相手でしょ?」「結婚しているのに、不倫相手を友達に紹介する男ってヤバい」と散々な評判です。

 

関連キーワード
友達】の最新記事
  • ハロウィンを盛り上げよう!みんなが楽しめるゲーム特集
  • タロット占い|友達との相性をチェック!
  • 友達と恋人の違いって?男友達と距離感を保つコツ
  • 応援できなくてごめん!でもやっぱり引いた友達の「イタイ恋愛」
  • 男女の友情は成立する?
  • 「気がすすまない友達の結婚式」には、行ってはいけない
  • 結婚を決めた女友達が憎い…婚活女性が嫉妬心とうまく付き合う方法
  • 友達からの声「あなたは友達から○○な人だと思われています」