あなたは、男女の友情は成立すると思いますか? 結婚を意識し出すと、男友達との結婚を考え出す女性も多いでしょう。その際に、男女の友情は成立するのか――。ふと(相手とも?)考える女性もいるかもしれませんね。

 

ちなみに「生活安定」が首都40km圏、阪神30km圏の20~69歳の男女3160名に行った調査で、「異性の友人はいますか?」と質問したところ、「いる」と答えた人は56.4%だったそうです。

20代にいたっては80%近くに、30代にいたっては60%近くになるため、同じような考えを持っている男女は多いかもわかりません。

 

そこで今回は、男女の友情は成立するのか。このテーマについて考えてみたいと思います。

 

男女の友情が成立する場合

 

男女の友情が成立するかどうかは、人によって答えが違うと思います。「成立する!」という人もいれば、「いや、しない!」という人もいるでしょう。でも、その違いはどこにあるのか、ということですよね。

 

まず、成立する人はどんな人かを考えてみると、たとえば相手に恋人がいる。お互いに結婚している。このような場合は、異性との出会いがあっても相手に興味を示すことは少ないため、仲良くなってもあくまでも友達として、と考えるでしょう。

 

ほかにも、お互いに異性として見れない場合。たとえば相手とは仕事上のパートナーであって、恋愛相手には見れられない。相手とは小学校以来の友達だけど、恋愛対象としてはちょっと……といった場合ですね。

ただしこの場合、相手によっては「俺たちは上司と部下だけど」「幼馴染だけど」と、相手を異性として意識することも当然あるでしょう。

 

友情も恋愛も相手がいることなので、相手がどういう風に自分を見るかによって、関係が変わったり、維持されると思います。

 

関連キーワード
友達】の最新記事
  • ハロウィンを盛り上げよう!みんなが楽しめるゲーム特集
  • タロット占い|友達との相性をチェック!
  • 友達と恋人の違いって?男友達と距離感を保つコツ
  • 応援できなくてごめん!でもやっぱり引いた友達の「イタイ恋愛」
  • 男女の友情は成立する?
  • 「気がすすまない友達の結婚式」には、行ってはいけない
  • 結婚を決めた女友達が憎い…婚活女性が嫉妬心とうまく付き合う方法
  • 友達からの声「あなたは友達から○○な人だと思われています」