• 2017年8月10日出会い
    今、出会いを求めるならここ!あなたに新しいご縁を結んでくれる場所
  • 2017年8月2日ゆるうら
    水族館占い
  • 2017年8月2日今日の運勢
    今日の運勢&注意したいこと by.イヴルルド遙華
  • 2017年7月27日相性
    今日のあの人と私の相性
  • 2017年7月19日特集
    【カナウ】公式インスタグラムをフォローしよう!
  • 2017年7月19日片思い
    片思い占い|彼は今、私のことをどう想ってる?

SNSでラブラブアピールをするカップルたち。見ていて「ウザい」と嫌がる人が多いのに、なぜ彼らは、自分たちのデートなどを周囲にシェアすることを止めないんでしょうか。自分がフリーで好きな人もいない場合、彼氏との仲をのろけられると、やっぱりイラッとしますよね。

 

彼らの心情を分析して、女友達がラブラブアピールしても「ウザい」と思わずに済む心の持ち方を考えてみます。

 

1.アピールすること自体もデートの一環

そもそも彼女らは誰に向けて発信しているんでしょうか……?

一番は、デートした彼氏に向けて。SNSに掲載することで思い出を再編集し、余韻を残せます。

 

言ってしまえば、第三者は最初から読者として想定されていないのです。誰かが「いいね!」してくれるのは、棚からボタ餅のような感覚でしょう。また、「いいね!」が付かなくてもぜんぜん気にしません。

 

逆に誰かに「ウザい」と言われれば、「別にあなたに見せつけてるつもりはない。見たくないなら見ないで」という反論になります。

……そう言われましても、不意に目に入ってくるだけで不快なんですけど、というコチラの意見はそっちのけなのです。

 

「わざわざ第三者に見えるようにしていること自体がおかしい。お互いだけ見えるよう、メール・LINEなどで個人的に送り合えばいいのでは」という意見もあって、確かにその通り。デート状況をSNSに掲載しないカップルのほうが、実際に多いでしょうから。

 

ただ、それがやりにくい場合もあるようです。

関連キーワード
友達】の最新記事
  • 女友達がSNSでラブラブ自慢……ウザいけど、うまくスルーする方法 3つ

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ