SNSでラブラブアピールをするカップルたち。見ていて「ウザい」と嫌がる人が多いのに、なぜ彼らは、自分たちのデートなどを周囲にシェアすることを止めないんでしょうか。自分がフリーで好きな人もいない場合、彼氏との仲をのろけられると、やっぱりイラッとしますよね。

 

彼らの心情を分析して、女友達がラブラブアピールしても「ウザい」と思わずに済む心の持ち方を考えてみます。

 

1.アピールすること自体もデートの一環

そもそも彼女らは誰に向けて発信しているんでしょうか……?

一番は、デートした彼氏に向けて。SNSに掲載することで思い出を再編集し、余韻を残せます。

 

言ってしまえば、第三者は最初から読者として想定されていないのです。誰かが「いいね!」してくれるのは、棚からボタ餅のような感覚でしょう。また、「いいね!」が付かなくてもぜんぜん気にしません。

 

逆に誰かに「ウザい」と言われれば、「別にあなたに見せつけてるつもりはない。見たくないなら見ないで」という反論になります。

……そう言われましても、不意に目に入ってくるだけで不快なんですけど、というコチラの意見はそっちのけなのです。

 

「わざわざ第三者に見えるようにしていること自体がおかしい。お互いだけ見えるよう、メール・LINEなどで個人的に送り合えばいいのでは」という意見もあって、確かにその通り。デート状況をSNSに掲載しないカップルのほうが、実際に多いでしょうから。

 

ただ、それがやりにくい場合もあるようです。

関連キーワード
友達】の最新記事
  • 友達と恋人の違いって?男友達と距離感を保つコツ
  • 応援できなくてごめん!でもやっぱり引いた友達の「イタイ恋愛」
  • 男女の友情は成立する?
  • 「気がすすまない友達の結婚式」には、行ってはいけない
  • 結婚を決めた女友達が憎い…婚活女性が嫉妬心とうまく付き合う方法
  • 友達からの声「あなたは友達から○○な人だと思われています」
  • 友だちを増やすにはどうすればいいですか?
  • 今、あなたに幸運を運ぶ「交友関係」