お気に入り

 

「あれ、いまなんか嫌なことを言われてる?」

 

「あれ、いまなんかプライドを誇示されている?」

 

職場内や友人たちとの会話で上記のように感じ、色んな人からマウントを取られるようなことが多い場合には、もしかしたらあなたにも原因があるのかもしれません。

 

まずはそこに気づいて、少しずつ対処していくようにすると、きっと状況も変わってくるでしょう。

 

そこで今回は、「マウントを取られやすい人」の特徴について紹介します。

 

 

あまり「自己主張」をしない

 

「自己主張をしない子は、結局はいいように扱われてしまっている気がします。ちゃんと主張もしないと、その状況は変わらないのかも」(20代・女性・ネイリスト)
 
自己主張をしなかったり、自分の意見を持っていなかったりする女性は、結局は周りに流されてしまいがち。
 
自分の思い通りになると感じたら、マウンティングをする人だって近づいてきやすくなるでしょう。
 
常に主張をする必要はないので、言わなきゃいけないところではきちんと考えを述べるようにすることが大事ですよ。
 

「嫌われたくない」と思いすぎる

 

「人に嫌われるのが嫌なので、いつも。それによって、マウントを取られたり上から来られたりすることも多くなっちゃいますね」(30代・女性・自営業)
 
「嫌われたくない」とか「好かれたい」という思いが強すぎると、人に気を使ってばかりいるようになってしまうかも。
 
いつもいい顔をしていたら、そこに付け入ってくる人が現れる危険性も高くなります。
 
それでは都合よく扱われる羽目にもなりかねないので、あまり顔色を伺わずに人付き合いをするように心がけてみてくださいね。
 

自分を「責めてしまう」

 

「マウントを取ってくる相手に怒るのではなく、自分を責めちゃう子って意外と多いですね。そして、そういう子はどうしてもマウントを取られてしまう…」(30代・女性・WEBデザイナー)
 
マウンティングをされたときに、「私はダメなんだ」と自分を責めてしまったら、相手の思うツボ。
 
「この子には上からいける」と感じたら、さらに相手は調子に乗るはずです。
 
自分には非がないのに、落ち込む必要はまったくないので、自らを卑下するようなことはやめるようにしましょう。
 

何を言われても「怒らない」

 

「結構ひどいことをされているのに、怒らずに笑っていたりすると、やっぱりどんどんマウントを取られてしまいますね。相手を図に乗らせることになっちゃう」(20代・女性・IT)
 
言うときは言うという姿勢を取らないと、どうしてもマウンティングされやすくなるもの。
 
怒るときは怒る、嫌なときは拒否するという点は、少しずつでも意識するようにしたほうがいいでしょう。
 
初めはうまく怒れなかったとしても、せめて簡単には受け入れないようにする態度は取るようにしてくださいね。
 

さいごに

 

相手にやりたいようにやらせる形になると、さらにマウントを取るようになってくるかも。
 
少なくとも、自分で自分を責めるようなことだけは、絶対にやめるようにしたほうがいいですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■軽く受け流す!小姑との「マウントの取り合い」の終わらせ方
■マウント取りたがるママ友のスルーの仕方
■職場でマウントを取る女性あるある5選

お気に入り
友達】の最新記事
  • あ〜いるいる!女性から嫌われる女性の特徴5選
  • すぐターゲットにされる…「マウントを取られやすい人」の特徴
  • 血液型別|秘密を打ち明ける相性の良い血液型
  • 女友達がSNSでラブラブ自慢……ウザいけど、うまくスルーする方法 3つ
  • 「男女の友情」はなぜうまくいかないのか?男性目線で考えてみた。
  • 結婚を決めた女友達が憎い……婚活女性が嫉妬心とうまく付き合う方法
  • あなたはどのタイプ?友達と好きな人がかぶった時に取るべき行動
  • 男友だちがほしい女性必見!男性が勘違いしてしまうのはこんな言動