ママ友との付き合いは面倒なもの。

 

面倒なママ友はいろいろですが、「マウント取りたがる」ママ友との関わりに悩む人は少なくないはず。

 

マウントを取ってくるママ友との付き合いがストレスになるなら、スルー技術を身につけるのも大切。

 

今回はマウント取りたがるママ友をスルーする方法を考えましょう。

 

 

マウントとは

 

人間関係におけるマウントとは、自分の優位性を周囲の人たちにアピールする行動です。

ママ友でいえば、夫の職業や収入の自慢、子どもの優秀さをアピールして優位性を示す。

ハイブランドの服や小物で着飾ることなどで周囲より満たされている自分を示すなどの行動を指します。

「あなたがそんなだから」「本当にダメね」などと相手を下げるような発言をしてマウントを取るケースもあります。

つねに自分を上げるか相手を下げるかをする人なので、一緒にいるとストレスがたまるもの。

なんらかの対処をする必要があるといえるでしょう。

以下でおすすめのスルーの仕方を紹介します。

「すごい」で聞き流す

 

マウントを取りたい人は、周囲よりも「優れている」「満たされている」と思われたい人です。

その欲求を満たしてあげれば、ある程度は満足するでしょう。

マウントの取り合いをしても不毛な争いになって、疲れ果ててしまうだけ。
マウントを真剣に受け止めてしまっても、やはり疲れてしまうだけです。

ママ友のマウント行為にイライラしてしまう気持ちは理解できますが、適当に口先だけで「すごい」と褒めておいて、聞き流して忘れてしまうほうがストレスは少なくてすむでしょう。

関わりは最小限に

 

ママ友同士の付き合いは子どもが関わってくるために、イヤイヤ付き合っている人も少なくないでしょう。

しかし、「ママ友の付き合いは避けられない」とブレーキをかけないで交流を続けてしまうと、どんどん関係が密になって、ストレスが大きくなってしまいます。

「ガマンしないでなるべく付き合わない」と心に決めて、マウントを取ってくるようなママ友との関わりは最小限にするのもおすすめです。

どうしても参加しないといけないママ友同士の集まりなどは仕方ないとしても、ふたりきりで会うとか、お互いの自宅に招いて家族ぐるみで付き合うなどの深い付き合いにならないようにしましょう。

SNSでまで絡まない

 

近年でめんどうなのは、LINEやSNSをするのが当たり前になっていて、対面していないときにも人間関係が発生してしまうこと。

家でくつろいでいるときまで、LINEやSNSの通知がきて落ち着かない人もいるでしょう。

マウント取りたがるママ友ともLINEやSNSでつながっている女性もいると思いますが、それも気持ちをすり減らす原因になります。

まだマウントを取りたがるママ友とLINEやSNSで関わりがないのなら、絶対につながらないようにしましょう。

すでにつながっている場合は、LINEをブロックするのは難しいとしても、SNSは「もう止めた」などと理由をつけて、つながりをなくすべきです。

SNSの投稿にまでケチをつけられたり、「自分のほうが充実している」なんてマウントを取られたりするのはたまったものではないですよね。

まとめ

 

今回はマウント取りたがるママ友をスルーする方法を紹介しました。

「ママ友のマウントがウザくてストレスがたまっている」そんな人も少なからずいると思います。

大切なのは相手と深い関わりを持たないこと。

話は適当に聞き流し、付き合いも最小限にして、負担にならないようにしましょう。

(大船くじら/ライター)

■夏休みの間ママ友と遊びたくないけど、関係も壊したくない。どうしたらいいの?
■不倫は武勇伝じゃない!当然のように不倫を自慢してくるやばいママ友に天罰が「前編」
■いい加減にして! ドケチママ友がうっとうしいエピソード

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人間関係】の最新記事
  • 新生活! 第一印象を良くするには
  • ヤバいママ友の見分け方。新生活が始まる前にチェック!
  • ママ友たちから孤立するママ。子どもに影響を与えてしまう場合
  • あなたの周りにもいる? 嘘つきママ友のタイプ別対処法
  • 飲み会、新歓でやりがちな失敗あるある
  • 「むかつく!」久しぶりのLINE連絡でマウントを取ってくる友達
  • こんな夫婦になりたくない……痛い夫婦たちエピソード3選
  • もはやホラーでは…? 怖すぎるママ友エピソード