お気に入り

 

子育てにおいて、ママ友付き合いは避けては通れない道であります。

 

自分の学生時代や職場の交友関係と比較すると、年齢や出身、仕事、価値観などがランダムなため、戸惑う人が多いようです。

 

そして、できれば、ママ友同士トラブルなく仲良くしておきたいもの。

 

そこで今回は、アンケートをもとに、「周囲から嫌われてしまうママ友ランキング」をご紹介します!

 

あなたの周りにも、こんなママ友がいたら要注意かもしれません! あるいは、こんな言動をを周りのママ友にとってしまっていませんか?

 

 

5位:子ども自慢が激しい

 

「わたしのママ友は、自分の子どもの評価がやけに高くて……いつも会う度に自慢ばかりしてきます。『スポーツ万能で勉強もよくできるのよ!』って言いたげ。なんとなくうちの子と比較して、うちの子より優秀なことをアピールしてきます……」(33歳/2児ママ)
 
誰もが自分の子どもは可愛いものですが、子どもの自慢が多いのは、ママ友に嫌われてしまうポイントです。
 
自分の子どものことを必要以上にへりくだる必要はありませんが、過剰な自慢は避けたいところです。
 

4位:勧誘ママ

 

「最初はいい人だと思って仲良くしていたママ友さんですが……。うちの家にしきりに上がりたがっていて、エステや副業、下着などの商品をいつも勧めてきます。正直、もうウンザリですね……」(37歳/1児のママ)
 
最近は「自宅で子育てしながら稼げる副業」などを、ママ向けにしつこく勧誘する風潮があるようです。
 
強制しないように「こういう仕事もあるんだってー」「こういう商品使ってみてすごく良かったー」と話してみるだけなら良いのですが、それをしつこく売りつけてこられるのは不快ですよね。
 

3位:愚痴ばかり

 

「いつも会う度に、旦那さんやほかのママ友の愚痴を延々と語ってくるママ友さんがいます。愚痴があるなら本人に言ってほしいです……」(34歳/2児ママ)
 
ママ友同士で愚痴を言い合ってストレス解消をすることは、よくありますよね。
 
しかし、愚痴を一方的に聞かせてしまい、ママ友をストレスのはけ口のようにするのはNGです。
 

2位:宗教・自然派ママ

 

「何か宗教的なものにのめり込んでいて、それを育児にも反映させているママがいます。それだけならまだいいけど、その信仰をこちらにも強要してくる……。勧誘しているんですかね。すごい迷惑ですね、正直。」(40歳/3児ママ)
 
宗教や食事などの価値観は人それぞれですよね。子どもの口に入れるものや身につけるものの好みは、家庭によって正解が異なります。
 
「自分の価値観が正しい」と思って人に押し付けるのは、嫌われてしまうママ友の上位に入る行動です。
 

1位:マウントをとる

 

「何かにつけてマウントとってくるママ友。こっちの家庭的なステータスを色々聞き出してきて、いちいち上乗せしようとしてきますね」(36歳/1児ママ)
 
やはり1位は、マウントをとるママ友。旦那さんの収入や、子どもの学力、ブランドもの、家の豪華さなど、マウントをとろうと思えばキリがありませんが、本当に力がある人は他人と自分を比べるようなことはしませんよね。
 

無意識に嫌われる行動をしていることも?

 

今回挙げた以外にも、「自分の子どもが悪いことをしても叱らない」、「よその子どもの悪口を言う」などの意見がありました。
 
ママ友の世界は複雑です。知らず知らずのうちに嫌われる行動をしていることもあるため、気をつけたいものですね。
 
(ライター/mashu)
 
■腹黒さに唖然……ヤバいママ友に好かれたエピソード
■怖すぎる……プチストーカーママ友の実態
■夫の収入を聞くママ友……デリカシーのなさに呆れたエピソード

お気に入り
人間関係】の最新記事
  • SNSで恋人がいるような匂わせをする人の心理
  • あなたは賛成?反対?位置情報共有アプリのメリット・デメリット
  • 愚痴・宗教・マウント…みんなに嫌われるママ友ランキングTOP5
  • 悪口・陰口を言う人の心理状態を理解してダメージを回避しよう
  • 結局、美人が人気者!?人気者の共通点4選
  • 腹黒さに唖然……ヤバいママ友に好かれたエピソード
  • あなたも嫌われない人になれる! 無敵会話テクニック
  • 夫の収入を聞くママ友……デリカシーのなさに呆れたエピソード