恋愛において、うまくいかない理由はいろいろありますが、なかでも厄介なのが『自分自身』が原因のとき。

 

単純に考えればいいものを、ややこしくこじらせて面倒なことにしていませんか?

 

今回は、そんな「恋愛をややこしくこじらせてしまいがちな星座」を、ランキング形式でご紹介します!

 

 

1位:おとめ座/乙女座

 

恋愛をややこしくこじらせてしまいがちな星座の第一位は、何といってもおとめ座です。
 
観察眼が鋭く、分析力に優れたおとめ座は、恋愛も理詰めで考えてしまいがちです。
 
しかし、セオリーどおりにはいかないのが恋愛というもの。
 
想定外のことに理解が追い付かないうちに、こじらせてドツボにハマってしまうのがおとめ座にありがちなパターンです。
 

2位:さそり座/蠍座

 

一途で情熱的な恋愛をするさそり座ですが、それだけに思い込んだら面倒なこじらせ方をしてしまうことがあります。
 
相手のことを想うあまりなのですが、友達のつもりでも他の異性と仲良くしていると嫉妬心を募らせて、本当はあの人のことが好きなんじゃないか……と思い込み、事実を確かめないうちに、一人で機嫌を悪くするような性質は、さそり座の欠点と言えるでしょう。
 

3位:おうし座/牡牛座

 

落ち着いていて包容力があるおうし座は、一見とても恋愛をややこしくこじらせるようなことはなさそうですが、実は12星座のなかでもいちばん頑固な性質を持ち合わせています。
 
こうだと決めたら考え方を曲げず、テコでも動かないようなところがあるので、勘違いや思い違いで凝り固まった思考が、こじらせる原因になってしまいそうです。
 

4位:かに座/蟹座

 

恋愛をややこしくこじらせてしまう、典型的なパターンを踏むのがかに座。
 
ネガティブな感情の思い込みが激しく、ささいなことを大げさに悪いほうへ受け止めてしまいます。
 
そのため、相手から何気なく言われた一言をいつまでも引きずったり、マイナス思考のループに陥ったりしてしまいがちなのです。
 

5位:しし座/獅子座

 

しし座もまた、恋愛をややこしくこじらせてしまいがちな星座と言えますが、他の星座と違うのは相手の言動に影響を受けてこじらせるのではなく、しし座自身のプライドや見栄が原因で、自縄自縛状態になってしまうところ。
 
プライドが邪魔をして素直になれないばかりに、事態をややこしくさせてしまったこと、しし座の人は心当たりがあるのではないでしょうか。
 

6位:うお座/魚座

 

うお座の恋愛は、良く言えば相手に合わせることが上手な共感力の高い恋愛、ですが悪くとらえれば相手に依存するものになりやすいのが特徴です。
 
そのため、相手の機嫌や言動に振り回されてしまいがちで、そんな自分が嫌なのに、依存しているから抜け出せない……なんて罠に陥ってしまいがちなのです。
 

7位:やぎ座/山羊座

 

リアリストで我慢強いやぎ座ですが、そのぶん自分の感情を素直に表すのが苦手という一面を持ち合わせています。
 
好きだけど、気持ちを伝えたら相手や周囲にどういう影響が出るのかを考えて、躊躇(ちゅうちょ)してしまうこともあるでしょう。
 
そうして自分の気持ちを抑え込むことも、我慢強いやぎ座だからこそ出来てしまうのが、こじらせる原因になるのです。
 

8位:てんびん座/天秤座

 

バランス感覚にすぐれ、空気を読むことに長けたてんびん座が恋愛をややこしくこじらせてしまうのは、得てして空気を読み過ぎることが原因だったりします。
 
仲間内で同じ人を好きになったライバルが現れたとき、つい「和を乱さない」選択をしてしまい、モヤモヤと自分のなかで消化しきれない感情を持て余してしまいそう。
 

9位:ふたご座/双子座

 

恋愛をゲーム感覚でとらえるところのあるふたご座が、恋愛をややこしくこじらせるとしたら、その『恋愛ゲーム』を楽しめなくなったときでしょう。
 
楽しいことばかりではないのが恋愛、それすらも攻略対象だと思えているうちはいいのですが、その余裕すらもなく、でも好きでいるのもやめられない……そんな状況に陥ってしまうと、ふたご座の恋愛は途端にややこしくこじれることになります。
 

10位:いて座/射手座

 

いて座はどちらかというと相手の情緒を乱し、ややこしくこじらせる原因を『つくる側』。
 
快楽主義者のようなところがあるので、状況が面倒なことになりそうだな、と感じるとあっさり今の恋愛を手放し、「はい次!」と気持ちを切り替えてしまうような淡泊さをのぞかせることもありそうです。
 

11位:みずがめ座/水瓶座

 

みずがめ座には独特の倫理観や価値観が備わっていることが多く、また、人は人、自分は自分と割り切った考え方をします。
 
ですから、ややこしくこじれそうな事態を前にしても、客観的な視点を失わず、感情をこじらせることもなく、「そういうこともあるよね」と冷静でいられるのです。
 

12位:おひつじ座/牡羊座

 

12星座のなかで、最も恋愛をややこしくこじらせる可能性が低い星座はおひつじ座です。
 
なぜなら、おひつじ座は見たもの、感じたことを素直に受け止め、自分からも素直に発信する性質の持ち主だからです。
 
相手の言動の裏側をいちいち探ったりせず、感じたとおりのことを伝えられるおひつじ座のストレートな言葉や態度に、まわりの人たちも毒気を抜かれ素直になってしまう、そんな不思議な力があります。
 

さいごに

 

いかがでしたか? ややこしく考えて、こじらせてしまうのは、本気で好きだからこそ。
 
とはいえ、そのままだと事態が好転する望みが薄いのであれば、物事を単純にとらえ、素直になってみるのも良いのではないでしょうか。
 
あまり難しく考えすぎず、素敵な恋愛を楽しんでくださいね。
 
(ニコラシカ/ライター)
 
■【12星座別】付き合うと「甘えん坊」になっちゃうランキング
■【12星座別】打たれ弱い星座ランキング
■【12星座別】あの人の恋心が一瞬で冷めるNG行動

星座】の最新記事
  • 12星座別|年上男性ウケする女性ランキング
  • 血液型×12星座別|人への愛着が強い人ランキング
  • 12星座別|年下男性ウケする女性ランキング
  • 12星座別|何もしていないのにモテちゃう星座ランキング
  • 5月1日牡牛座新月がもたらす“心の改革”
  • 12星座別|5月の告白をするのにベストな日
  • 【2022年上半期運勢】金運アップのポイントと仕事運
  • 【12星座別】2022年上半期の恋愛運!あなたのスタートはいつから?