2021年折り返し地点で迎えるいて座満月はとびきりスペシャル! 月食でスーパームーンというモリモリのエネルギーに圧倒される人が少なくないはず。

 

これから年末までは、価値観も日常もガラッと変わるかもしれません。

 

 

月食でスーパームーン!

 

今回のいて座満月は月食で、しかもスーパームーン
 
2021年でもっとも大きな満月になるので、いつもより月の影響が出やすくなります。
 
テーマは「手放し、無意識の本音の自覚」。心に新鮮な風が吹き込むような、今の自分に必要な言葉が降りてくる日になるでしょう。
 
ただ、実感としては違和感やぎこちなさがあるかもしれません。
 
今回の月食は「隠れたもの・潜在意識」をあらわす第12ハウスで起こるため、どうにかしなきゃと思いながらも見てみぬふりをしてきたこと、先送りし続けてきたことには尻に火が付く状態になりそうです。
 
ただ、月食にはそもそも「軌道修正・デトックス・大きな変化」という意味があり、要らないものを手放して自由になる人は多いはず。
 
特に、過去半年を振り返って答えを出すタイミングになるでしょう。
 

ドラゴンテイルが寄り添う満月

 

月食とはドラゴンテイルのそばで起きる満月のこと。
 
通常よりスペシャルな満月で、潜在意識が書き換えられたり、次のステージに進むために古いことを終わらせたりする影響が強くなります。
 
今回のいて座月食では、今までの価値観……具体的には時間やお金・体力の使い方がこれからはもう扱えなくなると知るはずです。
 
あるいは、自分のやり方・行き先を方向転換する流れが出てくるとか。
 
・別の方法に切り替える
・だましだまし使っていたものを完全に終了させる
 
こうした判断をくだすことになるでしょう。
 
そして、この月食で手に入れた新しい価値観は、2021年末までを平穏に過ごすカギになります。
 
チートやイージーモードに入るためのノウハウではなく、あくまでフェアに。正攻法や正々堂々とした態度を意識すると良さそうです。
 
自分の好みや“やりやすさ”にこだわらない方が、大きく前に進むきっかけになります。
 

行き詰まりを脱する突破口

 

いて座月食はうお座に入ったばかりの木星と、ドラゴンヘッドを従えた太陽とTスクエアを作ります。
 
Tスクエアは「緊張と葛藤」が目立つアスペクト(角度)で、少し扱いづらいのですが、突破口としてはかなり強力。
 
かなり大きな進展や成果が期待できます。
 
今回の月食エネルギーをうまく使いこなすには、多少モヤモヤしても意識を変えて、不要なものの手放しに集中するといいでしょう。
 
何もかも完璧にバランスを取る必要はないですし、真実はひとつとは限りません。
 
今までの自分も、これからの自分も、どっちも真実で大切な存在です。
 
5月12日のおうし座新月で自分改革をしたなら、その途中経過を実感する人もいるでしょうし、私はこんなに魅力的になったと満足する人もいるでしょう。
 

断捨離を経て手に入れる「私」

 

今回のいて座月食は、いわば断捨離
 
いろいろな意味で身軽になりたい人は気がラクになりますが、変化に抵抗を感じる人は少なからず不安を感じるはずです。
 
ただ、ちょうど折り返し地点を迎える2021年は、残りの6カ月でさらなる変化を遂げます。
 
世の中はどんどん変わり、その時代の波に「乗るか否か?」と問われればイエス以外の答えはないでしょう。
 
コロナ騒動が終結へ向かうとしても、コロナ前に戻るという選択肢はなさそうです。
 
新しい時代で“軸”とする価値観とは?
これから自分がやるべきこととは?
もっと自由に正しく生きるためには?
 
月食による断捨離を済ませたら、こうした自問自答に答えが出るはず。余計なものが削ぎ落とされて、スッキリした自分を確立できるでしょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
 
■【12星座別 5/23~5/29の運勢】スーパームーンがもたらす真実のメッセージ
■来週の運勢|5/24(月)~5/30(日)12星座で占う恋愛運「才能の開花と射手座の満月」
■12星座|5月の恋愛運ランキング

星座】の最新記事
  • 恋愛相性|おうし座男性との恋愛傾向と攻略法
  • 12星座占い|守護天使が今あなたに伝えたいメッセージ
  • 6月10日の双子座日食~早く結果を出すより大切なこと~
  • 星座占い|12星座別にみるスポーツで表す恋愛傾向
  • この星座には絶対適わない!浮気、不倫さえも許してしまうかもしれない優劣相性!
  • 5月26日射手座月食はスーパームーン~断捨離から生まれるもの~
  • 5月12日牡牛座新月で知る「本当の私」
  • 4月12日牡羊座新月│真の喜びと達成感を得るために