こんにちは!Ayuraです。

 

今回は、あと一カ月を切った年末の大イベント、クリスマスまでの運勢について星座別にお伝えいたします。

 

12月はまず7日に、射手座で新月が起こります。

願い事をかなえるにはもってこいのチャンスかもしれません。

何かを始めようとしたり、何かと深く関わっていこうとする事に関して、射手座で起こる新月は大きな力になってくれるでしょう。

 

そして水星は逆行を終わらせ、蠍座からまた射手座を進んでいきます。

クリスマスまでに誤解や連絡の行き違いが起きやすい時期を抜けて、コミュニケーションは真実を探し出す方向へと進んで行ってくれるでしょう。

 

金星も愛と美の天秤座からステージを蠍座へとうつります。

社交的でたくさんの人と交流を楽しむ空気感から、限られた人との関係において深さが出ていく時期に入りました。

今ある関係の中で、自分にとって大切な関係をしっかり見つめる時間かもしれません。

 

今年のクリスマスは24日に日付が変わったあたりで水のグランドトラインが、私たちにとても甘美でロマンティックなプレゼントをくれるかもしれません。

 

一瞬のことではありますが恋愛を進行中の人も、そうでない人にもこのプレゼントはしっかりと届きます。

 

月と土星が行き過ぎた感情や依存(いぞん)的傾向にきちんとブレーキをかけてくれることから、たくさんの人にとって、お互いを思いやるすてきな時間が過ごせるクリスマスとなる可能性が高いでしょう。

 

では星座別にお伝えいたしますね。

 

牡羊座

 

牡羊座の人は前半、人との関係に広がりが出てとても楽しい時間を過ごせるでしょう。

自分が学んでいきたい事へもかなり活発に動きだせる時期です。

ただスキャンダラスな関係には注意して過ごしてください。月の上旬を過ぎたあたりから親密な関係に発展していく異性の存在が出てくる可能性があります。

クリスマスは感情的になり過ぎないことで穏やかに過ごすことができるでしょう。

 

牡牛座

 

牡牛座の人は月の初めから、この先に深く関わっていくだろうなという人との関係がスタートする気配があります。関係を始めていくには良い運気となっています。

恋愛運も対人運もあがっていくでしょう。

20日前後には、自分の気持ちや感情についてしっかりと向き合う時間があるかもしれません。

クリスマスは恋愛関係、家族、友人全てに愛情を持って接するような時間となりそうです。

 

ふたご座

 

ふたご座の人は、月のはじめに誰かと新たな協力関係を築いたり、何か強い縁を結ぼうと決意したりするようなことがあるかもしれません。

最初はその決意に状況がついてこないかもしれませんが、時期に調子が上がっていくでしょう。

日々日常が豊かになるような習慣を取り入れたいという気持ちにもなるかもしれません。

クリスマスは仕事や自分の地位や日常生活に何かうれしい事が起きるかもしれません。

 

かに座

 

かに座の人は月の始めに日常生活や自分の健康面において、厳しい状況からスッと楽になり、新しい習慣を取り入れていけるようになりそうです。

中旬ごろには自分の楽しみに没頭したり、子供が身近に居る人は、その小さな存在から刺激を受けて豊かな気持ちになっていけるでしょう。

20日ごろ気持ちがぐっと上向きになり、自分の展望に希望を持つことができそうです。

クリスマスは自分に密接に関わることに対して、楽しんで学んでいけるような良い時期になっています。

 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 「私の方が立場は上」。マウンティング女子になってない?
  • 「こういう人、イタいよね…」飲み会での間違った盛り上げ方をしちゃう人の3大傾向
  • サークルクラッシャー女子の3つの特徴 それでもサークルはいつかは崩壊するもの…
  • 【12星座】LINEの返信がマメな星座ランキング
  • 【12星座別】今年はどうなる?クリスマスまでの運勢(12/1~12/25)
  • モラハラ男のモラハラに見えない言動! 知らなきゃヤバいかも……
  • 【パワーストーン】不安や悩みを解消するために効果的なパワーストーン紹介
  • 悪気はないと男性が訴える! 女性を無意識のうちにカチンとさせる言葉