婚活で「いいな」と思った男性、全然趣味が合わなかった……。
よくあるケースですよね。

趣味が合わないと相性も悪いと感じる女性も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

 

そこで今回は、婚活で趣味が合わない男性とも仲よくなる方法をご紹介。
趣味が合わないステキな男性とも仲よくなりましょう。

 

「趣味が合わないから相性が悪い」は間違い!

 

趣味が合わないと相性も悪いと言いますが、それは間違いです。

同じ趣味をもっていても気が合わないカップルもいれば、正反対の趣味ながらも、円満なカップルは多くいます。

 

趣味で相性が変わるのではなく、それを受け入れる、受け流すという、お互いの気の持ちようが相性と言えるかもしれません。

婚活で出会ったステキな男性には、たとえ趣味が合わなくても、気にすることなくアタックしていきましょう。

 

「話が合わない……」なら、聞き上手に徹する

 

自分の好きな分野や趣味の話をしているときって、男性も女性も楽しそうですよね。

好きなことですから、楽しいに決まっているのですが、
趣味がまったく合わないと「話すネタがない」と困ってしまうのでは……?

 

なにを話せばいいかわからないと困惑するなら、彼の話を根こそぎ引き出す、聞き上手な女性に徹してみてはいかがでしょうか。

 

婚活では、積極的な女性がモテるとも言います。
確かにそれもありますが、男性が「話をしていて楽しい」と思うのは、男性が聞き役ではなく話し手になっているときです。

 

興味のない趣味の話をずっと聞くのはつらいですが、それは男性も同じこと。

男性の話を引き出すのが上手い聞き役に徹すれば、婚活でモテること間違いなし……! ですよ。

 

趣味が合わないからこそ勝機がある! 婚活でモテるテクニック

 

共通の趣味をもつカップルが陥りがちなことと言えば、意見の相違です。

大好きな分野、趣味だからこそ、考え方の違いや嗜好が少しでも違うと、
ちょっと前まで「最高に相性がいい!」とはしゃいでいたカップルも、瞬く間に関係が崩壊していきます。

趣味が合わないということは、考えようによっては関係を円満に保ちやすいとも言えるのです。

 

趣味が合わないとお互いの話がわかりませんし、
初めて聞く言葉もあり、正直「ついていけない」と思ってしまいます。
ですが、それでいいのです。そこに、婚活でモテるテクニックを使う隙が生まれます。

 

男性を落とす定石ですが、ほめることがやっぱり効果的。
趣味が合わない男性相手だと、ほめ言葉がかなり使えます。
たとえば「すご~い」「初めて知った!」「なんでも知ってますね!」「もっと聞きたい」などは、趣味の話の最中には面白いほど効果を示してくれますよ。

 

できれば、あたかも興味があるかのように、会話の中に出てくるわからない言葉やわからない話に、「それってどういうことですか?」と根掘り葉掘り聞いてみると、
男性は「興味を示した!」と感激して、一人で勝手に盛り上がってくれます。

 

そこまでする必要があるの? と思うかもしれませんが、魅力的な男性を惹きつけるためには、やる価値ありです。
後日、あなたに興味をもってくれた男性が、今度はあなたの好きなことを気持ちよく話させてくれるかもしれません。

 

 

まとめ

 

趣味が合う男性には趣味が合う男性へのアプローチ法が、趣味が合わない男性には趣味が合わない男性へのアプローチ法があるものです。

婚活はお金も時間もかけて参加しますから、趣味がちょっと合わないくらいで、条件のいい魅力的な男性を諦めてはもったいないですよ。

 

趣味が合わなくても、ぜひ仲よくなって、ステキな彼をGETしてくださいね!

 

(瀬戸 樹/ライター)

Photo by.

■【12星座別】あなたに最適な婚活の方法、教えます!
■職種、年齢、趣味…基準は何?婚活パーティーや街コンでいい相手を選ぶポイント
■【職業別】婚活するとき、自分の職業をどう明かすのが正解?

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚する選択、しない選択
  • ジューンブライドの由来は神話?「6月の花嫁」の3つの説
  • 婚活女子へ。マッチングアプリを使う男性の本音を知っておいて
  • 6月はジューンブライド!海外の珍しい結婚式
  • 婚活|29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?
  • 6月はジューンブライド!結婚できるおまじない
  • 男性が「イタい」と思う結婚適齢期を迎えた女性の婚活3選
  • 子どもができたら結婚しよう。「できたら婚」がブーム?