交際と結婚は何が違うのでしょうか? お付き合いをして、そのままの関係でいいと感じる人もいます。

 

女性が「この人と結婚してよかった」と思う瞬間は、どんなときなのでしょうか? 毎日一緒にいられる、食事をふたりで取っているときなど、幸せを感じる瞬間をまとめてみました。

 

この人を選んでよかった!

 

交際を経て、結婚をしてよかったと思えるのは、どんな瞬間なのでしょうか? 実際に女性に聞いてみました。

 

毎日一緒にいられる

 

女性が「この人と結婚して良かった」と思うのは、毎日一緒にいられるとき。結婚してから一緒に住み始める人もいれば、同棲後に結婚をする人もいます。恋人の時代には、「いつか別れて離れ離れになるのかもしれない」と不安がよぎることもあるでしょう。

結婚して日常生活を共にするになって、「この人と結婚したんだ」と実感が湧き、幸せな気持ちが満ちてくる人もいます。

 

食事をふたりで食べているとき

 

独身時代はひとりで食事をする機会が多いでしょう。結婚後、ふたりで食事をとるのが当たり前になってくると、食事中に寂しさを感じることがなくなります。

ひとりのときはSNSやテレビを見ながら、会話なく食事をしている事が多かったのに、結婚後にふたりで楽しく会話をしながら食事をとることが増えます。そのときに幸せを感じるも多いのです。

 

精神的に経済的に安定しているとき

 

結婚することによって安心できるようになったという人もいます。結婚する前は「恋人といつか離れて、ひとりになるかもしれない」と不安を抱えている人もいます。

 

結婚後にこれからの人生をふたりで歩んでいけるのだと精神的に安定します。

またずっとひとりで働かなければならないような不安を抱く人も、結婚することによって夫とふたりでがんばればいいと経済的な面で安心できます。最近は結婚後も仕事を続け、夫婦で収入を得る人も多いからです。

 

子どもが可愛いとき

 

子供が生まれ、結婚してよかったと感じる人もいます。子どもの顔が夫に似ていたり、子供が愛らしいと感じたりするときに結婚して良かったと感じるのです。

子どもは親の鏡といいますから、表情や顔だけではなく、表情や仕草が似ているといとおしく感じるようです。

 

婚活をしなくていい安心感

 

結婚をしてよかったと感じる人の中には、結婚に至るまで婚活を必死に頑張ってきた人もいます。いつ終わるかわからない婚活に終止符を打つことができたという安心感もあります。

結婚適齢期になって、周りの友達がどんどん結婚していくことに焦り始め、やっとゴールインできた喜びは計り知れません。

 

結婚してよかった!

 

女性が幸せを感じるのは、大好きな人と一緒にいて温かい家庭を築いているとき。結婚してよかったと思えるような瞬間が重なると、恋人から家族になったと感じられるのかもしれませんね。

 

(番長みるく/ライター)

 

■「恋愛」と「結婚」はやっぱり違う?
■「結婚したい」男が結婚を意識する瞬間とは?
■6月はジューンブライド!結婚できるおまじない

 

結婚】の最新記事
  • 彼氏は似た者同士でいいけど結婚相手は違うものを持つ同士がいい理由
  • 友人の結婚ラッシュにイライラ……そんな私がスピード婚できた方法
  • ツヴァイ
    彼氏にするべき男性のタイプ、本当に知ってる?【恋愛傾向診断】
  • 絶対に会っちゃダメ! 婚活アプリで避けるべき男性とは?
  • 【実話】宝塚オタの40代女性が婚活アプリで同じ趣味の彼氏をゲットした話
  • 結婚するなら堅実な男性が一番!幸せな家庭を築いた話
  • 恋愛力を上げて素敵な彼氏を手に入れる! 「恋愛傾向診断」で自分を知ろう!
  • 結婚相談所向きな人、不向きな人は?