1回目はOKでも2回目はない……。「会うのは1回きりで勘弁して」と男性たちが残念がる女性のことを、名づけて“これっきりオンナ”と呼ぶそうです。

 

女性側にしてみれば、良かれと思っている発言や行動、ファッションでも、必ずしも男性にウケるというわけではありません。

 

もはや習慣化している癖ならば無意識に出てしまい、なぜ煙たがられるのかも分からないままになってしまいます。

 

知らず知らずのうちに出てしまっているなら要注意です。“これっきりオンナ”の特徴をチェックして、もし当てはまったら今後の立ち振る舞い方の参考にしてみては?

 

言うまでもありませんが……婚活の現場で“これっきりオンナ”は相手にされにくい傾向にあります。男性たちはへらへら笑っていても、心の中では「2回目はないな」と“あり・なし”を仕分けしているのです。

 

これっきりオンナに認定されないように、くれぐれも注意してくださいね。

 

 

ケース1 言葉づかいが汚い

 

結婚を前提にお付き合いをする相手に望まない要素、それは言葉づかいの悪さ。何気ない一言でも、言葉の汚さはバレてしまいます。

 

たとえば、「マジ」「ムカつく」「超すごい」「鬼おいしい」「これ神だね」など、どう考えても丁寧とは言えない言葉づかいやフレーズは禁物です。

 

別パターンでは「ですよねーー」「わかりますぅーー」「すごーーい」など、やたら伸ばす口調も、婚活の現場では“これっきりオンナ”に認定されるでしょう。

 

言葉は習慣化すると体に染み込み、無意識で発するようになるため、日頃からキレイな言葉を使うように心がけておきましょう。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 年収1000万円の男性と結婚すれば幸せになれる? リアルを検証!
  • 男性にしかわからない本音! 彼氏が結婚を決意する3つの“瞬間”
  • 運命|あなたに今まで結婚の機会が訪れなかった本当の理由
  • 未来の結婚相手の「趣味」「特技」「日常の楽しみ方」
  • 【運命でつながる】結婚相手との出会いのシチュエーション
  • 【婚活がうまくいかない理由】結婚できない女性の3つの特徴
  • ネット婚活は怖くないの? 女性が安心して利用するための注意点
  • 婚活女性が陥る不安……「なぜあの子が結婚できて私にはできないの?」

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ