結婚を考えたときに「自分に対する条件」を考えたことがありますか?

男性は妻となる女性への条件とは別に、自分に対する条件をもっている人が多いのです。

長く付き合っている彼がプロポーズをしてくれないのも、もしかすると、彼自身への結婚条件が満たされていないことが原因かもしれませんよ。

そこで今回は、男性が考える「自分への結婚条件」をピックアップ。
彼が結婚を考えているかどうかを、チェックしてみましょう。

彼が自身に課す条件 安定した仕事や経済力がないと結婚できない


男性の中には、自分の仕事や経済力がある程度落ち着かないと、結婚を意識できないと考える人が多いのです。

それは男性にとって“結婚における責任”なのかもしれませんし、女性の社会進出が進んでいるとは言っても女性は夫となる男性に経済力を求めるため、経済力がないと結婚できない、と考えてしまいます。
いくら共働きになるとはいえ、女性から求められる結婚条件が満たされていないと思うと、男性は引け目を感じるのかもしれませんね。

女性に対して「おんぶにだっこ」な男性は、一般的にダメンズ扱いされます。また、正規雇用で働いていても、自分の理想の年収より低ければ、不安しかないでしょう。
結婚したいと思いながらも彼女にはなかなかプロポーズできず、ズルズル引きずってしまうようです。

彼が自身に課す条件 精神的に成熟しないと結婚できない


若くして結婚する人もいますが、精神的に成熟していない男性は、実年齢に関係なく「自分にはまだ結婚は早い」と思ってしまいます。

よくある理由としは、「まだまだ遊びたい」「自由がいい」というもの。
ですが、それだけでなく「精神的に子どもだから、まだ結婚なんてできない」と考えている場合もあります。

なにをもって「成熟」とするのかは難しいですが、本人の中で「自分はまだ子ども」と思っている男性は、自分自身の結婚条件を満たしていないため、結婚が意識できないのかもしれませんね。

彼が自身に課す条件 親兄弟の面倒を見なくてはいけない!


若い男性には少ないですが、30代頃からちらほらと出てくるのが、親や兄弟の面倒を見なくてはいけないという理由です。

家族になにかしらの問題を抱えている男性は、自力で問題を解決するか、理解のある彼女に家族ごと受け入れてもらうかしないと、結婚を考えることはできないのかもしれません。

これは自分だけでなく、彼女にも求める結婚条件であり、個人の問題に彼女を巻き込むのは忍びないため、なかなか結婚を具体的には考えられないのでしょう。
親の介護のために仕事の時間や業種を制限しなければならないケースも出てきていますから、信頼できる奥さんが協力してくれれば、男性も助かります。しかし「老人介護つきの結婚なんて、受け入れてもらえないだろう」と思ってしまうのです。

そして、年齢を重ねるほど、親の介護などの問題に直面する男性は多くなってきます。
もしもあなたの彼が家族になにかしらの問題を抱えている場合は、理解と覚悟を示してあげると、具体的に結婚を考えてくれるかもしれませんよ。

まとめ


女性よりも男性の方が、自分に対する結婚条件が多いはずです。

なかなかプロポーズしてくれない彼や、結婚をまったく意識していないように見える彼は、あなたに問題があってというわけではなく、自身の条件が理由で悩んでいる可能性もあります。
結婚の前に準備しなければならないことがあると考えているため、プロポーズができずにいるのです。

彼の問題ですので彼自身が解決することが基本なのですが、それでは女性は待つことしかできなくなってしまいますよね。
早くプロポーズをしてほしい女性は、たとえプロポーズされていなくても結婚について一度話し合ってみてはいかがでしょうか。そうすると、打開のきざしが少しずつ見えてくるはずです。

(瀬戸 樹/ライター)

公開日:2017年12月24日
更新日:2018年9月5日



■男性が、自然と「結婚」を意識するタイミング4つ
■結婚したい!|いつ彼からのプロポーズをもらえるの?
■そのうちとは思っているけど…!?「結婚したくない男性の本音」5連発

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • “1人で行動する勇気”が婚活成功のカギ
  • 離婚経験者だけが知る、幸せな結婚をするための条件5つ
  • これからの時代は「結婚かキャリアか」ではなく「結婚もキャリアも」です
  • なぜそうなる?結婚に対する男女の考え方の違い
  • 成婚への近道は「結婚モード」の男性を選ぶこと
  • 貯金がない彼氏と結婚するのが不安。どうすればいい?
  • 【彼氏と夫の違い】恋人としてはうまくいくのに結婚すると失敗する訳
  • 結婚のタイミング3選! 婚期を見分けてプレッシャーに打ち勝つ!