まじめに婚活しているのになかなかうまくいかない。

それで気がついた。

 

婚活はある意味モグラたたきのようなものだと。

当たらなくてもまずはハンマーを何度も振ることが大切。

そうしている内に狙ったモグラにハンマーを当てることができるようになるのだ。

 

そしてその遭遇するモグラの量と質を高めるにはモグラの求めているものをこちらが持っていなければならない。

 

人間世界でいうと、それは色気だ。

男性を魅了する大人の色気を武器にとにかく数をこなすこと。

 

色気を武器にハイスペ男子をゲットしよう!

 

div class="box_mokuzi">

目次

 

時間はいくらかけても大丈夫?

 

婚活ってある程度数をこなさなければ結果は出ないものなんだと思う。

 

しかし、婚活できる時間は限られている。

その限られた時間をどう使うか。

 

そこからもう婚活は始まっているのだ!

 

例えば、結婚に至るには、10人と付き合ってやっとという確率だとしよう。

さらにカップルになれる確率は15人に会って1人くらいだと仮定して、1人あたりに1ヶ月かけていたら150ヶ月かかる計算になる。

 

150ヶ月ってなんと12年以上!

小学1年生が高校卒業しちゃうくらいの年齢!

28歳が40歳になる年齢なのだ!

 

限られた時間の中で、一人一人まじめにやっていては寿命が何年あっても足りないと思う。

早く結婚したいならルーティンで数をこなしていく方がよさそうだ。

 

婚活を勝ち抜く武器とは

 

婚活を勝ち抜くには大きな武器が必要。

それが大人の色気である。

 

ここで一つ注意してほしいのは、この大人の色気とは、アッハンウッフンとか赤リップとかおっぱいとおしりが見えそうなタイトな服を指すのではない!

 

意識してほしいのは、品である。

 

例えばきれいな鎖骨が少し見えるとか、タートルネックで完全防備だけどフォルムがセクシーとか。

そういった品のある色気である。

 

まず色気があるとわかりやすく量が増える。

たくさんの男性からのアプローチが見込めるだろう。

 

そして品のある大人の色気があれば、色気には興味持ちませんよ的なプライド高めのハイスペ男子からもアプローチされるようになるのだ!

 

ハイスペ男子だって色気は好きだが、どストレートすぎると引いてしまう傾向がある。

だから品のある大人の色気を意識すること。

大人の色気を武器に婚活に挑めばハイスペ男子にも手が届くかもしれないのだ!

 

危機感を持ちつつまずは楽しむ!

 

色気を武器にとにかくルーティンで数をこなしていく。

それが結婚への近道であることは間違いないのではないだろうか。

 

また、相手もいろんな人を並べて見ながら婚活をしている人が多い。

だからこそ一人一人にまじめに取り組んでいても結婚に繋がらないことなんていくらでもある。

 

大人の色気を武器にルーティンで数をこなしてハイスペ男子をゲットしよう!

 

(死にたい女/ライター)

 

■マッチングアプリは本当に結婚できる?
■婚活で一番大事なのは相手選びじゃない理由
■彼氏は似た者同士でいいけど結婚相手は違うものを持つ同士がいい理由

 

結婚】の最新記事
  • 結婚式。お金をかけるところでその人の価値観がわかるって本当?
  • 【自己主張激しすぎ】参加者を置いてけぼりにする結婚式の特徴
  • 玉の輿に乗れる女性には共通点があった!? 意外な盲点とは
  • 30代女性必見!20代女性に婚活で戦うための成功パターン5選
  • 30歳目前。結婚に焦っていた私がスピード婚できた「秘密の方法」
  • 意外とアリ?「交際ゼロ日婚」を実現させる方法
  • 39歳。結婚を諦めていた女性が結婚できた理由
  • 20代~30代前半とは、戦略も変えないと危険!アラフォー婚活で成婚に繋げるポイント