お気に入り

 

最近では、ネットを上手に活用して婚活をする人も増えてきています。

 

ただ、ネット上での出会いになるので、とにかく慎重さを欠かさないようにする必要があります。

 

そこで今回は、「ネット婚活」をする際の注意点について紹介します。

 

 

1.「ウソ情報」を載せない

 

「スレンダーで控えめな感じといったニュアンスでプロフィールには書かれていたのに、実際に会ったらまったく違ったことがある。あれはめちゃくちゃショックでした」(30代・男性・自営業)
 
男性の目を引こうとして、プロフィールを良く書きすぎると、会ったときにがっかりされてしまうだけ。
 
ウソ情報を載せてもいずれはバレるうえに、バレたときに信用を失うことになるので、結婚へはつながりにくくなります。
 
プロフィール画像を加工しまくったものにするのも、同様に幻滅される羽目になるでしょうから、やりすぎには注意してくださいね。
 

2.婚活への「本気度」をチェックする

 

「本当に結婚をしたいと思っているのかは、細かくチェックします。変なナンパ目的の人とかを相手にしているほど暇じゃないので……」(20代・女性・受付)
 
「婚活」とひと言でいっても、どれくらい真剣なのかというのは、人によってさまざま。
 
自分の婚活に対する本気度と、同じくらいの相手を探しだせると、スムーズに関係を発展させやすいでしょう。
 
婚活中の女性を狙って、遊び目当てで近づいてくるような男性もいるので、やり取りをしていくなかで探っていくようにしてくださいね。
 

3.「条件」を絞っておく

 

「あれもこれもと条件を増やしまくると、いつまで経っても相手が見つからないです。それで結構時間を無駄にしたので、今は条件を絞っています」(30代・女性・ネイリスト)
 
ネット上での婚活であれば、色々な求める条件を提示することができるでしょう。
 
でも、欲張りすぎるとハードルがどんどん上がるので、見合う男性を見つけるのは難しくなる一方。
 
逆に、条件がなかったり考えていなかったりするのも、誰を選べばいいのかわからなくなるので、まずはこれだけは譲れないという条件をいくつか絞っておくといいですよ。
 

4.変に「焦りすぎない」

 

「もちろん婚活をしているのですが、あまりにも結婚へ急ぎすぎている女性はちょっと怖いかも……。そういう人はすぐにパスしちゃいますね」(30代・男性・営業)
 
焦っている感じが伝わってくる女性のことは、男性は思わず敬遠してしまうもの。
 
「すぐにでも結婚」という雰囲気を執拗に出しまくると、うまくいくものもいかなくなるでしょう。
 
結婚を前提として、関係性を深めていくことが一番の近道なので、一気にすべてをすっ飛ばそうとしてはいけませんよ。
 

さいごに

 

ネットを駆使して婚活ができれば、出会いの幅は大きく広がっていくでしょう。
 
それはとても大きなメリットであるので、あとは思わぬトラブルに巻き込まれないように、細心の注意を忘れないようにしてくださいね。
 
(山田周平/ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の金運】収入はアップする?これから半年間のあなたのお財布事情
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■みんなの結婚の決め手はこれだったエピソード!
■なぜ結婚できないの?結婚できない女性が陥りやすい特徴3選
■マッチングアプリで結婚した夫婦、その後の笑えないエピソード3選

お気に入り
結婚】の最新記事
  • そのまま結婚かも!「職場恋愛」を成功させるための秘訣
  • 夫にするならこんな人!「結婚に向いている」男性の見抜き方
  • 男性の本音! 結婚したくなる女性の特徴6選
  • 失敗しないためにも……「ネット婚活」をする際の注意点
  • 上手に進める! 男性に「結婚を意識してもらう」ために大事なこと
  • 男性がプロポーズのお返しにもらったら嬉しいもの5選
  • 恋人から家族に! どんな生活の違いがある?
  • 独身ハイスペック男性が求める理想の結婚相手5選