こんにちは、婚活FP山本です。

 

近頃の20~30代男女は、経済的な理由で結婚が考えにくく、また結婚してもなかなか貯金できずに出産を敬遠したり、一人目を産んでも第二子を作ることに慎重になったりする声を本当によく聞きます。

「子供が欲しい」「家族を増やしたい」と願っているなら、実に残念なことです。

 

そこで今回は、お金がネックになって幸せを実現しづらくなっている既婚女性のために、最初に何をしたらいいかをお伝えします。ぜひ、人生にお役立てください。

 

最初にすべきは家計簿付け

 

まず結論からお伝えします。貯金ができずにお金への不安が尽きないなら、最初に家計簿を付けましょう。

 

ちなみに今のあなたは付けていますか?

 

面倒に感じる方もホントに多い家計簿ですが、騙されたと思ってまずは1ヵ月、家計簿を付けてみてください。

 

なお、『家計』と『自分のお小遣い』はしっかり分離して、両方を管理してくださいね。可能なら、旦那さんにも自分の小遣いを小遣い帳で管理させましょう。

 

そして1ヵ月経ったら集計して、何の支出が高いのか、その支出は少しでも減らせないのか、ちょっとだけ手を止めて考えてみてください。

 

これを数ヵ月続ければ、自分自身の家計状況や各支出のおおよその毎月必要な金額を自分で把握できるようになります。

『いつものペースだとまた〇円くらいかかるから、ちょっと節約してみよう』という感情が生まれてくるのです。これが貯金への出発点になります。

 

関連キーワード
金運】の最新記事
  • あなたのギャンブル運!
  • お金が足りません。でも、できれば、これ以上働きたくありません。
  • 金運占い|近未来のお財布事情~あなたの収入推移
  • 【富と愛を手に入れる為に】今あなたが出来ること
  • 今、あなたが金運を引き寄せるための「3つ」のポイント
  • 「貯金OR自分に投資」今正しいのはどっち?
  • 「働いても働いても…」暮らしが楽にならない「理由」
  • 気付いたら毎月ピンチ!金欠→貯金上手になるための方法

カナウ公式ツイッター