お気に入り

 

どんなに「しまり屋」の人でも、ついつい浪費したくなることが一つや二つはあるものです。

 

ですが、自分がどんなときにお金を使ってしまいがちなのか分かっていれば、対策がとれるかもしれません。

 

今回は、各星座の『お金を浪費してしまう理由とその対策』をご紹介していきます。

 

 

おひつじ座/牡羊座

 

おひつじ座は12星座中、最も浪費らしい浪費をしてしまう星座と言えるでしょう。
 
決断も行動も早いおひつじ座は、勢いでお金を使うようなところがあります。その場のノリやカンで買ってしまい、冷静になってみると必要なかった……なんて経験が少なからずあるはず。
 
そんなおひつじ座の衝動的なお金の使い方を改めるためには、財布に入れる金額もクレジットカードの限度額も控えめにしておくことが対策として効果的でしょう。
 

おうし座/牡牛座

 

しっかりもので安定志向のおうし座は、お金の使い方もしっかり管理できる人が多い傾向にあります。
 
ですが、『食』のこととなると話は別です。
 
安くて味が落ちる外国産の牛肉よりも、多少値が張っても美味しい和牛を選ぶ……といったようなこだわりを見せます。
 
そうしたおうし座の『美学』を抑制するのは難しいので、食にお金をかけるならほかのところで節約をする形でバランスをとると良いでしょう。
 

ふたご座/双子座

 

ふたご座は好奇心が旺盛であるため、さまざまなことに手を出し、そのぶん浪費していきます。
 
しかし、同時に機転の利いた要領の良さも併せ持っているため、多少の浪費をしたところで、自分の生活を圧迫するようなまねはしません。
 
生活は圧迫しませんが、かわりにガッチリ貯蓄というのも苦手なふたご座、定期預金などで毎月強制的に、決まった額を貯めるようにするとより安泰かもしれません。
 

かに座/蟹座

 

かに座が浪費に走る理由は、大切な人たちのためだったり、推しのためだったりします。
 
たとえば給料日前でピンチだったとしても、身近に誕生日の人がいれば、相手の喜ぶ顔が見たくて、自分の所持金に見合わないプレゼントをカードで買ってしまうようなところがあるのです。
 
そんなかに座は、あまりお金を掛けずに人を喜ばせるすべを身につけると、浪費がぐっと減るでしょう。
 

しし座/獅子座

 

多くのしし座の浪費の原因はハッキリしています。見栄を張るためです。
 
自信家で堂々とした立ち居振る舞いをするしし座ですが、そのぶん人から「カッコ悪い」と思われるのが嫌で、見栄を張ってお金を浪費します。
 
ですが、人から指摘されてもしし座の浪費癖はなかなか直りません。
 
痛い目にあって初めて「身の丈以上に見栄を張るほうがカッコ悪いんだ」と気付くことができ、浪費を控えるようになります。
 

おとめ座/乙女座

 

12星座のなかで、おとめ座とやぎ座ほど浪費と無縁の星座はないと言っても良いでしょう。
 
なので、めったなことでは浪費家になることはないのですが、まれに大恋愛をしたり、何かの使命に突き動かされるようなことがあると、なりふり構わずお金をつぎ込むようになります。
 
お金はそもそも貯め込むのではなく使うためのもの。そんなふうに浪費することが人生に一度や二度くらい、あってもいいのかもしれません。
 

てんびん座/天秤座

 

てんびん座は収支のバランスをしっかり考えたお金の使い方をします。
 
ところが、美容と交際費だけは別。美しくなるため、人付き合いのために必要とあらば、計画性を無視した浪費をしがちになります。
 
特に容姿に関してコンプレックスを突かれるようなことがあると、エステや美容器具に何十万も使う……なんてことに陥りやすいので、人の目を気にし過ぎないことが大事です。
 

さそり座/蠍座

 

趣味を持つとマニアックな領域にまでのめり込む傾向にあるさそり座ですから、浪費する理由もやはり趣味であることが多いでしょう。
 
食費など、ほかの出費を切り詰めても趣味にお金を投じるようなところがあるので、浪費もですが健康や生活面での心配も出てきそうです。
 
しかし、そんなさそり座も、家庭を持ったり一途に愛する人が出来たりすると、ぴたりと浪費がやむことがあります。
 
パートナーが浪費家だった場合、歯止めがきかなくなる可能性もありますが……。
 

いて座/射手座

 

いて座のお金の使い方は、思い切りが良い、という表現がぴったり当てはまるでしょう。
 
ここぞというところで、どーんと大きな買い物をするのに、躊躇(ちゅうちょ)がありません。しかし、そこには計画性もありません。
 
いまだと思ったら買っている、そういうところがあるのです。
 
おひつじ座と違うのは、頻度が多くないかわりに金額が大きいこと。浪費して苦しいのは一時のことと思って我慢するのも一つの手でしょう。
 

やぎ座/山羊座

 

おとめ座の項でも述べましたが、やぎ座は浪費と無縁になりやすい傾向にある星座です。
 
現実主義で安定主義なので、日頃から貯蓄もばっちり計画的にしていることでしょう。
 
そんなやぎ座ですが、ステータスに固執するようなところがあり、たとえば友人を作ったり婚活したりする際も、相手のステータスを必要以上に気にします。
 
そしてより社会的地位の高い相手との交際を獲得するため、お金をつぎ込むことは十分考えられます。
 
ただし、これは浪費というよりやぎ座にとっては投資と言えるのかもしれません。
 

みずがめ座/水瓶座

 

自分が自分らしくあるための浪費を惜しまないのがみずがめ座です。
 
そのため、いきなり仕事をやめたりして貯金がたまらない……なんてことがあるでしょう。
 
そして唐突に旅に出てお金を使い切ってしまう、なんて突拍子もないことをするのがみずがめ座です。
 
ですが、無一文になっても持ち前の機転で切り抜けるような器用さがある星座なので、浪費してもさほど困る事態には陥らないで済むかもしれません。
 

うお座/魚座

 

うお座の浪費は、日常的にダラダラと続いてしまう形で現れます。
 
一つ一つの金額は小さいのですが、ちりが積もって山になるタイプで、給料日前に銀行の残高を確認して「あれっ?」となったり、クレジットカードの合計金額を見て「こんなに?」と驚いたり。
 
日頃から小さな買い物であっても「これは本当に買う必要があるのか?」と自問自答する癖を身につけると、浪費は少しずつ減っていくでしょう。
 

さいごに

 

いかがでしたか?
 
いくらお金があっても使わなければ経済が回らないし、使いすぎれば生活が苦しくなります。
 
無駄な浪費を減らして、たまのぜいたくを楽しむくらいの暮らしを目指したいものですね。
 
(ニコラシカ/ライター)
 
■12星座別|恋人と長続きしやすい人ランキング
■12星座別|12月のタロットからの魔法のメッセージ
■血液型×12星座別|人への愛着が強い人ランキング

お気に入り
金運】の最新記事
  • 【風水】金運に絶大な効果? キッチン風水で金運をアップしよう
  • 【12星座別】金運を上げる方法
  • 心理テスト|あなたが好きなお茶で分かる!貯金を増やす最適な方法
  • 12星座別|2022年上半期金運占い「お金の価値観が大きく変わる年」
  • 12星座別|お金を浪費してしまう理由とその対策
  • 【運命数別】今の仕事でさらにお金を得るためには?
  • 【12星座別】金運が高まる!スマホの開運待ち受け
  • 12星座別|お金との相性がいい星座ランキング