どんな夫婦でも大なり小なり夫婦関係の心配や悩み、問題を抱えているものです。浮気や借金、DVなど離婚を考えざるを得ないケースもありますが、夫婦によっては、他人には理解され難い離婚事由を抱えている場合もありますよね。

 

今回は離婚を考えた時に、まず考えてほしいことをご紹介します。

 

早まらないで!! 離婚はいつでもできる!

 

パートナーに嫌悪感を抱くと、会話はおろか同じ空気を吸うのもつらいですよね。かくいう筆者もそんな時期を過ごしたことがあるのですが、経験上言えるのは、突発的な離婚ほど損をするということ。

「もう一緒にいたくない!」「早く別れたい!」そう思う気持ちはわかりますが、双方の同意さえあれば、離婚はいつだってできます。だからこそ冷静になって、離婚がベストの選択かを考える必要があるのです。

 

たとえばお子さんがいれば子どものことを考えるのは当然ですし、離婚後の生活を考えれば、当然お金や仕事といった問題も生じます。また、一度家族となったからには、書類上の手続きだけでは済まない問題も山積みでしょう。

 

いくら旦那さんが不在がちで、一人で家事や子育てをしていたとしても、実際にいるといないとでは大きな違いがあるもの。ですから、ありとあらゆることを一通りシミュレーションした上で、①離婚が得策か、②現状維持がベターか、③修復を図るのがいいのか、自分なりに納得のいく方向性を見出しても良いでしょう。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 3つ当てはまったら結婚できない!招待された結婚式でのマナー違反
  • ステータスの高い異性から求愛される方法【無料占い】
  • 【恋愛相手・結婚相手】としての、あなたのそれぞれの「魅力」
  • 【婚活診断】今、効果の高い方法は何?
  • 婚活市場で男性が「もう会いたくない」と思う“これっきりオンナ”
  • 婚活女子必読! 自分が結婚する気がないことに気づいていない男性の特徴
  • この結婚生活にどんな幸せが待っているの?
  • もし、今の彼と結婚したら…ふたりはどんな夫婦になる?

カナウ公式ツイッター