男性も女性も「ギャップがある人」って魅力的に見えますよね。
あなたの周囲にも、ギャップがあって可愛い大人女性がいるのではないでしょうか?
 
なぜ彼女たちは可愛く見えるのでしょう?
今回は大人女性が「ギャップ」で可愛く見える方法を5つお伝えしていきます!
 

 

ときどき子どもっぽさを出す

 

パッと見た目はキリッとした感じの、子どもが2人いても「可愛い」30代女性が身近にいるのですが、彼女はなぜかよく踊っていました(笑)。
それがダンスとかじゃなくて、本当に子どもがするような踊り。
 
また「おいしそ〜!」「うれしー!」「ありがとー!」と、子どものように感情表現が豊か。笑う時はいつも全開で笑顔を見せてくれます。
そういう所が、男性からも女性からも「可愛い」と思われていたんですよね。
 
20代の頃のわたしは「嬉しい」とか「ありがとう」と言うのが苦手で、歯並びの悪さを気にして思いっきり笑うこともできませんでした。
 
しかし、この友人を見習って感情表現を豊かにしたところ……男性との付き合いが1年以上続かないことばかりだったのに、今のパートナーとは4年も続いているし、ずっと「可愛い」と言ってもらえます。
 
ときどき子どもっぽさを出すのは大事!
 

弱さを素直に見せる

 

大人女性の可愛さには「素直」が必須だと思うのですが、かといって素直に「怒り」をあらわにするのは逆効果です。
 
そもそも「怒り」って弱い感情を隠すための“道具”に過ぎないんです。
どうせ素直に見せるなら、弱い感情にしましょう!
「寂しい」とか「悲しい」とか、簡単なものだと「お腹すいた」とか……。
 
ふだん強気な女性であればあるほど、ふと見せられた弱さに男性はギャップを感じてドキッとしますよね。
 
ただナヨナヨすればいいというものじゃなくて、普段しっかりしているからこそ“ときどき見せる素直な弱さ”が可愛く見えるし、印象に残るのです。
 

過度な若作りはやめる

 

子どもっぽさや素直さは大事ですが、外見までそれに合わせる必要はありません。
むしろ見た目が大人っぽいのに無邪気さがある方が、ギャップで“可愛さ”が引き立ちます。
 
10年前くらいに着ていた服を、「まだ着られるから」「似合うって言われるから」と着続けたりはしていませんか?
 
可愛い大人女性を目指すのであれば、過度な若作りは逆効果になってしまうことも。
年相応にこだわり過ぎる必要はありませんが、服装のアップデートも行ってみましょう!
 
それに新しい服を買おうとしたり、今までにないファッションに挑戦するのは心がウキウキしてきますよ。そのウキウキもまた、「可愛い」の秘訣です。
 

困った時は素直に頼る

 

困った時、周囲の人を素直に頼れていますか?
ついつい自分一人で抱え込んだり、誰にも頼らず何とかしようとしていませんか?
 
可愛い大人女性は、「人を頼る」のが上手です。
ただ頼るのではなく、頼られた方をいい気持ちにさせるのです。
 
大体の人は男性も女性も“頼られる”のがうれしいものです。
ギャップ魅せを目指すなら、しっかりしている人こそ「ここぞ!」という時に人を頼ってみてくださいね。
 

失敗を素直に認める

 

単純に、失敗をごまかそうとする人は可愛く見えません。
人は恥をかくのが嫌いな生き物なので、つい自分の「恥ずかしい所」を隠そうとします。
 
しかも普段「しっかり者」でいる大人女性なら、なおさらそうではないでしょうか。
「こんな失敗を見られたら、しっかりしてないって思われるかも……」
「後輩からバカにされたらどうしよう……」と不安になりませんか?
 
実は失敗を素直に認めたり謝ったりする方が、意外と尊敬されたりするのですよね。
わたしも以前、接客業で「間違えた!」と思ったことを素直に後輩へ謝ったら、「上の人って間違いを誤魔化したりするのに、素直に言える方がすごいですよ!」
と言われたことがありました。
 
また、恥ずかしそうにしている姿や、明るく謝る姿に「愛嬌」が出ることもあります。
もしあなたが“失敗を素直に見せるのが恥ずかしい”と思っているのなら、勇気を出して素直に認めてみましょう。想像していたのとは違う流れになるかもしれませんよ。
 

「しっかり」があってこそのギャップ魅せ

 

大人女性が可愛く見える方法を紹介してきましたが、これらは全て「やりすぎる」と良くないどころか逆効果なものばかりです。
 
あまりにも子どもっぽすぎたり、いつも弱々しく他人に甘えてばかりいたり、何かと謝ってばかりいる大人女性を「可愛い」とは思いにくいですよね?
 
「しっかりしている女性は可愛いと思われない」とわたしも長年思ってきましたが、
大人女性特有のしっかり感があってこそ、“抜け”が活きるのです。
 
色んな本を読んだり、色んな人と話をしたり、色んな経験をしたり……
中身を成熟させて「しっかり感」を得れば得るほど、“抜け”とのギャップが生まれてあなたは可愛くなれます。
 
真面目さと遊び心をあわせ持つ人が、ギャップ魅せできる「可愛い大人女性」なんでしょうね。バランスよく取り入れて、今よりさらに素敵な女性になりましょう!
 
(巴/ライター)
 
■深い…!大人になったからこそ良さが分かる「大人のたしなみデート」
■「子どもの恋愛」と「大人の恋愛」の5つの違いとは?
■子供の頃はモテなかったけど、大人になってからモテる女性の魅力の正体

モテ】の最新記事
  • 男性の庇護欲を掻き立てる!「守ってあげたくなる女性」あるある
  • 男性が思う「年齢に伴わない」行動とは
  • 話し上手と聞き上手、本当に男性から好かれる女性はコッチ!
  • 【究極のモテテク】自分大好き人間になろう 自己肯定感を高める方法
  • 年齢を重ねて逆にモテる!? アラサーになってモテる様になる女性とは
  • 即恋愛対象外になってしまう!「おば見えする女性」の言動
  • 男性を夢中にさせる女性の「冬のモテ服」をご紹介!
  • 年を重ねてもモテ続けられる女性になるには