「若い」という理由だけで、男性から優しくされたり、チヤホヤされたりしたことのある女性は多いのではないでしょうか? ある種の男性たちにとって、若さというのはとても魅力的な要素であることは間違いないのですが、人間はいつまでも若い状態を保つことは不可能です。
 
20代前半はモテモテだったのに、「アラサーになってから急にモテなくなった……」というひともいるかと思います。またそれとは逆に、「アラサーになってますますモテるようになった」というひともいます。
 
果たして、両者の違うは何なのでしょうか?
 
今回は、アラサーになってから急にモテなくなる女性と、アラサーになってさらにモテ度がアップする女性の違いについて解説していきたいと思います。
 

 

1.出かける場所、所属するコミュニティ

 

アラサーからモテなくなる女子と、モテ度がアップする女子の違いとして見逃せないのは、本人の資質と関係なく、「どのコミュニティに属しているか?」によってモテ度が変わってくるという点です。
 
わかりやすく例えると、「20代前半の女性」を好む男性が多い職場に勤めているひとは、アラサーになったら急にモテなくなるでしょう。逆に、「若ければいい」とは思わない男性の多い職場に勤めている場合は、年齢を重ねて経験値もアップした女性の方がモテることになります。
 
ちょうど先日、知人女性(35歳)が、「昔はコリドー街に行ったら、鬱陶しいほど声をかけられていたのに、最近少なくなった。さらに、自分の年齢を伝えた瞬間に引かれるようになった。やはり男性は年齢やルックスでしか女性を判断していないのではないかな……」と嘆いてしました。
 
彼女がアラサーになってからモテなくなってしまった理由は、「20代のときに遊んでいた場所」に、いまだにあのときと同じものを求めているからなのです。
 
アラサー以降もモテ続ける女性は、年齢とともに活動の範囲も変化させていきます。アラサー以降、急にモテなくなったと感じている女性は、まずは自分が所属しているコミュニティや出かける場所に問題がないかを振り返ってみましょう。
 

2.「無知」と「可愛い」の意味を混同していないか?

 

「何もしらない可愛い女子」に色々教えてあげたいと考える男子はたくさんいます。20代前半に無知なふりをしてモテてきた経験がある女子は、アラサーになってもその無知さを武器として使おうとする傾向があります。
 
ですがちょっと待ってください。ある程度人生経験があるはずのアラサー女子が無知を装ってしまうと、「何もしらない可愛い女子」というより、「いい歳して何も知らないバカ」として捉えられてしまう可能性がとても高いのです。そのため、無知を売りにして男性に近づこうとしている女性は、アラサー以降急にモテなくなりがちです。
 
逆に、知識と経験があり、等身大の自分に自信があるアラサー女子はモテ続けます。つまり、年齢に伴った行動をする必要があるということです。
 

モテないのは年齢のせいではない!

 

今回は、「急にモテなくなるアラサー女子と、モテ続けるアラサー女子の違い」をご紹介、解説してきました。
 
整理して考えてみると、「アラサーになったらモテなくなった……」と考えている女子がモテなくなった理由は、実は「アラサーになったから」ではなく、「若いという理由だけでモテていたけれど、実はそれ意外に魅力がなかった」のかもしれません。
 
魅力的な女子は、アラサーだろうとアラフィフだろうとモテます。それは自分の年齢に合わせた魅力を追求し続けていった結果なのです。
 
モテないのを年齢のせいだと思っているのだとしたら、それはやめましょう。モテなくなってしまった理由はあなたの努力不足かもしれませんよ。
 
今来 今/ライター
 
■いつまでもモテたい! カワイイ大人女子になるには
■年下男性が思う「イタい30代」と「カッコいい30代」の違いって?
■恋愛市場で20代女性に勝つ!アラサー女性が「武器」にするもの3つ

モテ】の最新記事
  • 男ウケが抜群な、モテる女性の趣味ベスト3!
  • 急にモテなくなるアラサー女子と、モテ続けるアラサー女子の違いとは?
  • 「黙ってたらかわいいのに…」本気でそう思われてる性悪女あるある
  • 美人が台無しに!絶対に損をしている“残念美人”の特徴5選
  • 性格が悪いのにモテるオンナの特長とは?
  • 男性から見て「誠実な女性」とは
  • 男性が思う、性格の悪い女性の特徴
  • 飾らない彼女が魅力!男性が好きな「素直な女性」の魅力