いつまでも若いままでいたい、それは永遠の憧れですが、どんな人にも老いはやってくるものです。
 
時には逆らうことはできませんが、いくら逆らえないからと言っても、「おばさん」とは思われたくないですよね。
 
「お姉さん」「淑女」と思われるにはどうしたらいいか。
そこで今回は、男性が「おばさん」と思う女性の行動をピックアップ。
行動からおばさん感が出ないようにしましょう。
 

 

身なりを気にしなくなったら「おばさん」

 

行動ではありませんが、身なりを気にしなくなったら完璧に「おばさん」扱いされてしまうので、注意してくださいね。
 
身なりを気にするとは、言い換えれば、いかに自分にお金と時間をかけるかとも言えます。
 
経済的な問題もありますし、結婚して子供がいる女性は、独身時代と比べると、かなり自分にかけるお金と時間は激減しているはずです。
 
生活もあるので仕方のないことですが、いくつになっても身なりに力をいれておけば、「おばさん」ではなく、「お姉さん」「淑女」「美魔女」と思ってくれる男性が増えると思いますよ。
 
若作りではなく、今の年齢にあった最善を尽くしていけば、きっと、あなたの熟れた魅力に若い男はドキッとするはず。
 

おばさんは声が大きい!ゲラゲラ笑わないように

 

元々声が大きい人もいるでしょうが、おそらく、おばさんになると恥じらいがなくなり、気を遣うこともなくなるため、声が大きくなってしまうのでしょう。
 
声が大きいだけで、かなりおばさん感がでてしまうので、声の大きさには気を付けて下さいね。
 
ゲラゲラ笑うと品がないので、身なりと同様、品のある行動を取ることが、「おばさん」と思われないコツです。
 

若さを意識した言動

 

若い人の年齢を聞いて「若い」と必ず言う人、これは確実におばさん化現象です。
 
年齢を気にしているからこそ年齢が気になってしまい、つい「若いね~」なんて言葉が出てしまうのでしょうが、言われた側は「えぇ」としか言えませんし、「もう年ですよ~」なんて嫌味を言うしかありません。
 
まずは、それほど年齢を気にしないように、過去ではなく、現在が最も輝いていると思えるような、そんな気持ちでいることが大切ではないでしょうか。
 
きっと、今日よりも明日、明日よりも明後日、という心持でいれば、年を重ねた分だけ魅力は増すと思いますよ。
 

さいごに

 

おばさんと思われないためには、まずは、心が若々しくあるように努めて下さい。
 
自虐的に「おばさんだから」などと言わず、「もう年だ」なんて思わないように。それが、「おばさん」と思われる女性と、「お姉さん」「淑女」「美魔女」と思われる女性の違いだと思います。
 
イメージが湧かない女性は、周囲にいる理想的な女性や、芸能人でもいいので、理想の女性をイメージした立ち居振る舞いを心がけてみて下さい。
きっと、おばさん的な行動がなくなり、年下男子が好感を持つステキな女性になれますよ。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
Photo by. Obi Onyeador
 
■男性が「おばさんくさい」と思う女性の発言
■男性が「おばさん」と思う女性の見た目(髪の毛、服装、化粧)
■モテ続ける「大人の女性」と避けられる「おばさん」の違いとは?

モテ】の最新記事
  • 男性が思う「年齢に伴わない」行動とは
  • 話し上手と聞き上手、本当に男性から好かれる女性はコッチ!
  • 【究極のモテテク】自分大好き人間になろう 自己肯定感を高める方法
  • 年齢を重ねて逆にモテる!? アラサーになってモテる様になる女性とは
  • 即恋愛対象外になってしまう!「おば見えする女性」の言動
  • 男性を夢中にさせる女性の「冬のモテ服」をご紹介!
  • 年を重ねてもモテ続けられる女性になるには
  • ギャップで魅せる!大人女性が可愛く見える5つの方法