皆さまは、ご自身のことをどれほど理解していますでしょうか。体質や性質、性格などを細かく理解している人は少ないですよね。「数秘術」では、導き出した運命数から1人1人の性格や運命を知ることができます。

 

運命数とは、生まれた年、月、日を計算して占う個人が生まれ持った「運命の数字」のことです。今回は「運命数の計算方法」「運命数の基礎知識」についてお伝えいたします。

 

 

運命数とは

 

運命数とは、カバラ数秘術のもと、生年月日から計算し、導き出すことができる、個人が生まれ持った「運命の数字」のことです。
 
カバラ数秘術の発祥は古代ユダヤとされており、占い術のひとつで、今も昔も占い方に変わりがないことが特徴でしょう。
運命数からは、その人の性質や性格だけではなく、どんな運命なのかも知ることができ、運命数は10代~60代くらいの運命を表していると言われています。
 
運命数によって導き出される性格や特徴は「当てはまらない」と思われることが多くありますが、運命数は本質を導き出しているために「自分では自覚していないこと」も多いのです。
そのため、自分を見直すために使われる占いの一つでもあります。
 

運命数の計算の仕方

 

運命数とは、生年月日の中にある数を全てバラバラにし、一桁になるまで足すことででてくる数字のことです。
 
【運命数の計算例題】
 
1992年2月16日生まれの人の運命数を計算するとき1+9+9+2+2+1+6=30
30をさらに一桁まで足します。3+0=3
運命数は3となります。
 

運命数の種類

 

運命数は1から9までの一桁の自然数から占います。数秘術では、この自然数を「ルート・ナンバー」と呼びます。
数秘術の流派によっては、ゾロ目の数字である、11、22、33、44を使うものもあります。
こちらのゾロ目の数字は「マスターナンバー」と呼ばれています。
 
各運命数の意味や特徴
運命数にはそれぞれ、数字に意味があります。その意味から、性格、運命を導きだし、数字全体での意味で、奇数は男性的、偶数は女性的というものもあるのです。それでは、見ていきましょう。
 

●運命数1の意味や特徴

 

運命数1の意味
運命数1には、物事の始まり・けん引力・無垢な心・自立・切り拓く・ひらめき、などの意味があります。最小の奇数である運命数1は、数秘の中でも男性的な特徴が表れまており、始まりや誕生を強く意味しているのです。
 
運命数1の特徴
運命数1の人は、しっかりした部分もありますが、基本は自分の思うままに言動します。他の数秘の中でも一番シンプルでわかりやすい性格です。リーダー的存在で、周りをひっぱることができる力をもっていることが多く、判断力がある人が多いでしょう。
 

●運命数2の意味や特徴

 

運命数2の意味
運命数2には、調和・同調・繊細・ヒーリング・支える、などの意味があります。最小の偶数である運命数2は、数秘の中でも女性的な特徴が表れており、優しさや癒しを強く意味する数字です。
 
運命数2の特徴
運命数2の人は、一言でいうとお母さんのような人。誰もが一度はイメージする母親像そのまま献身的につくし、さらには癒しをくれる存在です。温厚な性格で、いつもニコニコしている運命数2の人。優しくて、穏やかな人が多いでしょう。
 

●運命数3の意味や特徴

 

運命数3の意味
運命数3には、コミュニケーション・喜び・自由・ポジティブ・無邪気・クリエイティブ、などの意味があります。奇数である運命数3は男性的で活発かつ、子供のような無邪気さを意味することも。
 
運命数3の特徴
運命数3の人は、愛される存在です。子供は、両親から愛されるように、誰からも愛情をうけることができる力があります。周囲を明るくさせる能力をもっていて、空気をガラッとかえてしまうこともあるでしょう。自分自身もたくさん笑い、笑顔で回りを明るくします。
 

●運命数4の意味や特徴

 

運命数4の意味
運命数4には、安定・まじめ・規則的・保守、などの意味があります。運命数4は、4つの点をつなげると四角になることから、家という意味を持っており、安心安全という意味も。また家は、財ともとれるためお金という意味も表しているのです。
 
運命数4の特徴
運命数4の人は、まじめだからこそ、何かを成し遂げる運命にある人です。誰よりも努力できる才能があります。ルールを守ることを人生の目標としていますが、それは社会のルールではなく自分が作った正しいと思うことのルールなのです。
 

●運命数5の意味や特徴

 

運命数5の意味
運命数5には、変化・体験・アクティブ・衝動的・本能、などの意味があります。奇数である運命数5は、男性的かつ本能的です。5つの点を結んだ星の形は人間を表していることから、人間らしさを強く意味しています。
 
運命数5の特徴
運命数5の人は、人生において「恋愛」をテーマにすることが多いことでしょう。辛いことも楽しいこともすべて受け入れてみると、人生が豊かになります。自由奔放で、好奇心旺盛な運命数5の人は、本能におもむくままに行動しがちですが、極度の飽き性でもあるでしょう。
 

●運命数6の意味や特徴

 

運命数6の意味
運命数6には、奉仕・愛情・バランス・精神・家族、などの意味があります。偶数である運命数6は、女性的かつ家族の意味を持ち、一説によると、男性の1、女性の2、子供の3を足すと6であるからだそうです。
 
運命数6の特徴
運命数6の人は感受性が高く、より深く人に寄り添うことができる人です。そのため、他の数秘よりも心が不安になりやすい特徴があります。また「人生において自分は完璧でいないと」と理想の自分を思うあまり、病んでしまう人も多いのです。数秘の中で、涙を一番多く流すのは、運命数6の人かもしれません。
 

●運命数7の意味や特徴

 

運命数7の意味
運命数7には、孤独・知恵・探求・スピリチュアル、などの意味があります。運命数の中でも7は特別な数字とされており、7色や7日など、7を使うことが日常的に多いのも理由です。
 
運命数7の特徴
運命数7の人は、ミステリアスで何を考えているかわからない人です。人に興味がない人が多く、冷めているという特徴があります。しかし才能を持って生まれる運命にありながら、群れになることが苦手で、コミュニケーション能力が低い人が多いです。
 

●運命数8の意味や特徴

 

運命数8の意味
運命数8には、服従・集まり・組織・統制・野心・プライド、などの意味があります。最大の偶数である運命数8は、偶数の女性という意味を最大限に意味しているため、服従や組織といった意味もあるのです。
 
運命数8の特徴
人生において仕事がテーマになることが多い運命にあります。何かに属していることが定められた生き方なのです。空気を読むことにかなり長けているのですが、プライドを傷つけられることだけは我慢できない人も多いでしょう。
 

●運命数9の意味や特徴

 

運命数9の意味
運命数9には、終わり・無限・あいまい・宇宙・完成、などの意味があります。運命数の中で最大の数字である運命数9は、すべての数字の意味を秘めているとも言われており、無限の可能性という意味も表しているのです。
 
運命数9の特徴
これと言ったキャラクターを持たないまま、自分は何者なんだろうと思うでしょう。しかし、運命数9の人は、何者でもないのです。無限の可能性を秘めた「何にでもなれる」運命にあるため、占いなどをみても当たってないと思うことが多いのではないでしょうか。
 

運命数から自分を知ろう

 

運命数は、生まれたときに授かる数字なので、変化することはありません。それはつまり、運命数を知ることで「自分自身」を知ることができます。自分自身を知ることによって、人生を豊かにしていくことのヒントにもあるはずです。運命数で、自分自身への理解を深めてみましょう。
 
(ライター/澪)
 
■数秘術のコラム一覧
■【数秘術】運命数別の性格『裏と表』
■【運命数で占う】惹かれる異性の特徴
 

数秘術】の最新記事
  • 数秘術|運命数から導く!あなたのラッキーカラーとは
  • カバラ数秘術|運命数が導く!性格の特徴と運命とは
  • 運命数別|2022年上半期結婚運
  • 運命数別|2022年上半期総合運ランキング
  • カバラ数秘術|運命数4の基本性格と運命とは
  • 数秘術別でみる!脈ありサインの特徴とは
  • 【カバラ数秘術】運命数3の基本性格と運命
  • 【数秘術で占う】魂で惹かれあう運命の人