ソウルメイトという言葉は今、かなりの市民権を得ています。10年前であれば、スピリチュアルな世界を知る一部の人たちだけが扱う言葉でしたが、最近ではファッション誌でも取り上げられるメジャーキーワードとなっています。

 

特に、「ソウルメイト=結婚相手」という認識が広がっていますが、本当にそうなんでしょうか? というか、そもそも……ソウルメイトって何なんでしょう?

 

 

ソウルメイトの定義

 

ソウルメイトとは、魂の絆を持った縁の深い相手であり、前世でも親しくしていた可能性が高いといわれます。前世で仲良くしていたからこそ、現世でも出会った瞬間から親しみを感じて、「前に会った気がする」とすら錯覚するのです。

 

そう、初対面なのに「あれ、前にも会ったことがあるんじゃないかな?」と感じる人は、間違いなく前世でも繋がりを持った相手。不思議な懐かしさは、ソウルメイトを見つけるための手がかりとして、見逃せないポイントになります。

 

そして、ソウルメイトがなぜ特別な存在で、縁が深いのかというと、前世から果たさなければいけない「使命」を持ち越しているためだといわれます。前世で果たせなかった二人だけの課題を、生まれ変わってもう一度取り組み直す必要があるんですね。

関連キーワード
スピリチュアル】の最新記事
  • 恋愛の癖は幼少体験で決まる!? 「インナーチャイルド」の引き寄せとは?
  • ツイてない時は、疲れが原因かも?瞑想習慣を作って、運気をアップしよう
  • 【知千のひとこと】遠隔ヒーリングの真実について
  • ※バレンタインデーまでに彼氏をゲットする方法
  • 【はあちゅう論】自分の直感を信じれば、後悔は生まれない!
  • 『引き寄せ』の仕組みをぶっちゃけ! 願うだけじゃ幸せにはなれない
  • ソウルメイトって何? その「役割」と「結婚相手」になる可能性