不倫はバレる。
そう言われますが、バレたあとどんな運命を迎えるかは人それぞれ。
妻と不倫相手の直接対決を目の当たりにした、という話もあります。
 
女同士の戦い……いったいどんな顛末を辿ったのでしょうか?
衝撃的だったエピソードをご紹介します!
 

 

弱気な性格を利用して不倫なんて最悪!

 

内気な女性は、大好きな旦那さんが不倫していることに気づいたとき、呆然としていました。
あんなに優しくて、子どもたちの面倒も見てくれる素敵な人が……不倫?
 
半ば放心状態で、気づいたら不倫相手の女性にメールを送っていたそうです。
 
しかし、遠回しな表現を用いたせいか、相手女性からの返事は「知らない」という内容。
ただの仕事仲間だと言い張るつもりだったようです。
 
しかし、2人きりで食事などデートに行っている証拠を掴んでいる奥さんは、諦めきれません。
認めさせ、別れてもらおうと何度もメールを送りました。
 
すると、
「私も好きであなたの旦那さんに付き合っているわけじゃない。むしろ、私から離れてもらうようにあなたから言ったらどうなんですか?」
と逆ギレ。
 
旦那がしつこく女性に言い寄っているところなど想像したくはありませんが、もしそうだとしても嫌ならきっぱり断るのが道理では、と伝えても無視。
 
その後帰宅した旦那さんには「余計なことをしないでくれ」と怒られ……悪いのは私? と、以来奥さんはふさぎ込んでしまったそうです。
 

親も巻き込む!? 徹底的にやり込めた強い母

 

不倫相手の実家に手紙を出した、強い奥さんも世の中にはいます。
 
旦那さんの不倫を、不倫相手からもらったと思われる写真を掃除中に見つけたことで知った女性は、怒り心頭。
 
相手女性のアドレスやら住所やらを調べ尽くし、彼女の実家へ
「娘さんがうちの夫をたぶらかしているようです。どんな教育をなさったのですか?」
といった文面の手紙を送ったそう。
 
後日、不倫相手とその両親3人が謝りに来たときには、二度と夫に近づかない旨の書面をきっちりと残し、夫と別れることを約束。
 
当然、そんなことをつゆほども知らない旦那さんからしたら、突然愛人から別れを切り出されて、意味がわからなかったことでしょう。
 
しかもこの不倫相手の女性、ご両親にはこっぴどく叱られ、会社を辞めさせられたのだとか。
 
突然振られた上に、その後一切愛人と連絡を取れなくなった旦那さんは、まあ純粋なことで、その週末はショックでベッドから起き上がれなくなったのだとか。
 
奥さんとしてはざまあみろ、といったところでしょうか。
やり口がおそろしくもあっぱれです。
 

これぞステレオタイプ? 不倫相手と妻のバトル模様

 

不倫相手の女性とSNSを通じてコンタクトを取った女性。
はじめは丁寧に
「やめてほしい。とても悲しい気持ちだ」
と伝えたのですが、相手がどうしようもありませんでした。
 
「ベッドの中で彼を満足させられないのだから、あなたが別れれば?」
 
こっちは子どももいるのに、どの口が……! と奥さんの我慢の糸が切れました。
直接会って話す約束をとりつけます。
 
そして、顔を合わせた瞬間。
先手を繰り出したのは不倫相手。
「やっぱりアッチが下手そうな顔してる!」
「ブスのくせに夫を取るなんて生意気!」
 
なんというか、もう……本当にこんな悪口合戦があったなんて、とちょっと呆れてしまいましたが、思ったことをそのまま口にしただけなのでしょう。
 

不倫相手と妻、女の戦いに勝つのはどっち?

 

今回のエピソードから、妻と不倫相手、どちらかが強いということはなさそうだということがわかりました。
 
勝敗を分けるのは、個人の力の強さだったり、背後に「どうしても譲れない」事情があるなどの理由だったりするのかもしれませんね。
 
不倫に幸せを求めるのは難しいでしょう。
無意味な争いを生まないためにも、誠実な関係を求めていきたいですね。
 
(ライター/廣瀬伶)
 
■上司と不倫…妻バレ後に妻がとった恐怖の仕返しエピソード
■こわ……不倫が始まるほんのささいなきっかけ。
■危険!アラサー女性が陥りがちな泥沼不倫ケース

不倫】の最新記事
  • 【恋愛エピソード】不倫が夫にバレる瞬間。その時夫は【前編】
  • 苦しい不倫の恋から、真実の恋の成就を成功させた女性ふたりの共通点とは?
  • 墓の中までもっていきたい…ヤバすぎ不倫エピソード
  • それでも好き。秘めた不倫の恋を叶えるには?
  • 不倫相手を本気にさせた奇跡の方法とは
  • 知っておいて。不倫の怖すぎる結末パターン3つ
  • 不倫相手を本気にさせた女性の証言!驚愕の方法とは
  • もしかして彼が浮気してる?彼の行動が怪しいと思ったら試したいこと