不倫は許されないこと。それをわかっていながら、不倫関係から抜け出せない人も多いです。
きっと不倫をすることで得られるものがあるからでしょう。
 
しかし不倫で後悔をする人も。「不倫なんてやめておけばよかった」と後悔するのは、どんなことなのでしょうか? 不倫を後悔している人からお話を伺いました。
 

 

不倫で後悔したことって?

 

「好きになった人がたまたま既婚者だった」というのは、よく聞く話。
しかし不倫は許されるものではありません。
時間が経ってから、不倫をしなければよかったと後悔する人も多いです。
 
その時は楽しくても、結果的に失うものは大きいようです。時間や若さ、お金、人間関係など、その中でも1番後悔するのは、どんなことなのでしょうか?
 

(1)貴重な若さを捧げた

 

「16歳のときから年齢を偽ってキャバクラで働き、お客さんと不倫関係に。
週1で体ありの関係に慣れて、関係が終わったのは30歳過ぎ。実父と仲が悪かったため、理想の父のように感じていました。
 
その間も彼氏はいましたが、毎週抱かれる度に何か大切なものが吸い取られて行った気がします。若さとか、純粋さとか。
嫌だと感じていても金銭の受け渡しがあったので、拒むこともできず。
 
今の彼氏と出会ったときに、自分の体が汚れている気がして、後悔しました。
彼にはすべてを話し、そんな私を受け止めてくれました。
でも若さゆえの大きな過ちを犯したと思っています。今はもう若い時期は取り戻せないし、代償は大きかったです。もしあの頃に戻れるなら、何も知らなかった自分を取り戻したいです」( Yさん・32歳/事務)
 

(2)子どもを産むことを諦めた

 

「仕事関連で知り合った彼と不倫関係に。遊びのつもりが、本気で好きに。
彼が既婚者で息子が2人いることも、離婚の意志がないこともわかっていました。
それでも私は彼と結婚したくて、あえて避妊せずにエッチし、妊娠しました。
 
しかし私が妊娠してもなお、彼に離婚の意志はありませんでした。4年以上の不倫が続き、彼のスマホから不倫がバレました。不倫と結婚生活を続けるとこだわる彼を見て、悲しくなりました。
 
中絶して心も体も傷つきました。でも彼が好きで離れられないし、バレて慰謝料請求されそうだし、日々不安です。もう結婚も妊娠も諦めています。幸せな結婚生活に憧れていたのに…」( Cさん・36歳/IT)
 

(3)慰謝料請求で貯金はゼロ、夜の店で働くことに

 

「学生時代でパパ活を始め、そこから定期的に会う男性と不倫関係に。最初はお金目当てだったけど、そのうちに彼の人柄に惚れて本気で好きになってしまいました。
彼は既婚者で妻子持ち。ホテルに行った写真を証拠に、彼の妻に慰謝料請求されました。
 
あまりの高額な金額に、今までパパ活やバイトで必死に貯めた貯金はゼロ。それでもお金が足りなくて、夜のお店で働くことに。知らない男性のアソコを舐めてお金を返済しなければならない日々…つらすぎます。
 
安易に既婚者男性とパパ活なんてするんじゃなかった。心も体もボロボロです。好きになったのは私だけで、彼はあっさり不倫を認めたそうです」( Fさん・32歳/サービス)
 

不倫はいけないことだから

 

不倫は本人だけでなく、周りの人も傷つけます。不倫するに至ったのは、様々な理由があるでしょう。しかしどんな理由があるせよ、不倫はいけないこと。
 
周りの人や自分自身に嘘をついてまで続ける関係ではないでしょう。不倫によって金銭のあったとしても、その関係が心を蝕んでいきます。限りある時間と若さを大切にしてくださいね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■幸せになれなかった妻…思わず超歳下の男性に恋心を抱いてしまった結果。
■「高い確率で不倫する」男性の特徴
■不倫代をどう稼いでいる? どうして家計にバレないの?

不倫】の最新記事
  • 衝撃!意外過ぎた不倫相手の正体とは?
  • 【恋愛エピソード】不倫が夫にバレる瞬間。その時夫は【前編】
  • 苦しい不倫の恋から、真実の恋の成就を成功させた女性ふたりの共通点とは?
  • 墓の中までもっていきたい…ヤバすぎ不倫エピソード
  • それでも好き。秘めた不倫の恋を叶えるには?
  • 不倫相手を本気にさせた奇跡の方法とは
  • 知っておいて。不倫の怖すぎる結末パターン3つ
  • 不倫相手を本気にさせた女性の証言!驚愕の方法とは