いつも綺麗なあの人。
生まれながらにして綺麗なんだろうって思いますか?
 
綺麗は美容への努力で作りあげることができるのです!
 
今回は、いつも綺麗な人はやっている!隠れた美容への努力3選についてご紹介します!
 

 

髪の毛

 

街を歩いている時など後ろ姿が綺麗だなという人に会ったことはありませんか?
そんな時、姿勢や歩き方はもちろんのこと、つやつや輝く美しい髪の毛に目が行くことが多いのではないでしょうか?
逆に痛んでパサついているとガッカリしたりもしますよね。
 
痛んでおらず美しい髪の毛であることは綺麗な人だと思われるための条件の一つなのです!
 
そして、髪の毛は最も手っ取り早く美しくできる部分でもあります。
 
例えば、美容室に行って少し高級なトリートメントをお願いするなどお金をかければたったの数時間で見た目を美しく見せることができます。
 
綺麗だと思われたい人はまずは髪の毛から取り組んでみましょう。
 

 

肌が綺麗な人を見ると健康的であったり若々しいという印象になったりしませんか?
逆に肌がくすんでいたり汚いと実年齢よりも老けて見えたりもします。
 
綺麗だなと思われるには、美肌であることも非常に重要です。
 
しかし美肌は髪の毛と違い短期間で手に入れることはなかなかできません。
ある程度の期間食生活や睡眠などを規則正しく行っていくことで徐々に綺麗にしていくことができるのです。
 
とはいえ、見かけだけでもいいからとにかくすぐに美肌になりたいという人もいるでしょう。
そんな人はまずはメイクで綺麗に隠す練習から始めてみましょう。
 
コンシーラーやファンデーションでうまく隠しつつ、規則正しい生活を行って、真の美肌保持者を目指しましょう。
 

指先・爪

 

なにかモノを持つ時や資料を指差す時など、意外と見られているのが指先や爪です!
 
綺麗に爪が整えられていたり指先が綺麗だと清潔感を与えます。
逆に乾燥していたり荒れていると逆の印象を与えてしまうかもしれません。
 
わたしは子供の頃、爪を噛む癖があり指先を見せるのが嫌な時期がありました。
しかし、克服しネイルを楽しんだりすると自分にも自信を持てるようになった気がします。
 
指先・爪は髪の毛や肌に比べて些細なことかもしれませんが、指先・爪まで気遣える余裕を持っていたいですね。
 

さいごに

 

今回は綺麗な人がやっている努力についてご紹介しました。
 
綺麗な人には綺麗である理由があるもの。
それは、生まれ持った部分もありますが、それ以上に原石を磨き上げる絶え間ない努力です。
 
まずは、髪の毛、肌、指先の中で自分が取り組みやすいところから始めて、綺麗を目指してみませんか?
 
(死にたい女/ライター)
 
■男性に聞いた、おばさんと綺麗なお姉さまの違いとは
■すてきな女性になるための「あかぬける努力」|エマちゃん
■「ナチュラルな可愛さ」に、「作られた可愛さ」は勝てないのか?

ビューティー】の最新記事
  • いつも綺麗な人はやっている!隠れた美容への努力3選
  • 男性に聞いた、おばさんと綺麗なお姉さまの違いとは
  • 男性が思う、おば見えするメイクとは
  • 「ナチュラルな可愛さ」に、「作られた可愛さ」は勝てないのか?
  • 見た目年齢マイナス5歳!若々しくなれる秘訣とは?
  • 自分へのクリスマスプレゼントに!若々しい肌で彼と年末デート
  • 国際派ライターに聞いた、体毛のお手入れをするのは日本だけ!?
  • 美しい人が憧れる美しい人|エマちゃん