片思いの男性なり、彼氏なりが「LINEはしてくれるけど、電話は全然してくれない」なんてシチュエーションがあるでしょう。

 

こんな状況が続いてしまうと「好かれていないのかな……」と不安になることもありますよね。

 

しかし、必ずしも愛情の有無だけで電話をしないわけではありません。

 

今回はLINEはしても電話はしない男性心理を紹介します。

 

 

電話が苦手

 

性別に関係なく「電話が苦手」と感じている人は多くいます。
 
とくに最近はLINEなどの文字でのやり取りが主流になっているため、より電話に慣れていない人が増えているようです。
 
飲食店や宿泊の予約も電話をするのが嫌で、ネット予約できる場所しかチョイスしないという人も多いでしょう。
 
電話が苦手な人の中には、恋愛感情を抱いている相手とも「電話するよりもLINEでのやり取りが好き」と考えている場合もあります。
 
ふだん一緒にいるときはすごく親密な雰囲気なのに、離れているときはLINEしかしてこないときは、「電話が苦手なだけ」というケースの可能性が大きいでしょう。
 
このようなタイプの男性は急に電話がかかってくると気分を害する場合もあるので、どうしても電話したいときは、「電話していいかな?」とLINEで確認してからかけるほうがおすすめです。
 

脈なしで電話まではしたくない

 

残念ながら、「脈なしで電話までするのは面倒だな」と思われているケースもあるでしょう。
 
電話はしっかり話をしている相手に集中しなければなりません。
 
ネットで動画を見ながらとか、趣味を楽しみながら電話をするのは難しいもの。
 
好きでもない女性や、愛情が冷めつつある彼女のために、自分の時間を割くのが嫌なのです。
 
ここで難しいのが「脈なしだから電話をしない」のか「電話が苦手だからしない」かの判断でしょう。
 
脈なしで電話をしない人はLINEでのやり取りも、本音ではあまり乗り気ではありません。
 
返信は「ふーん」などのひと言や、スタンプだけだったり、自分から話題を振るなどしなかったりします。
 
また返信が遅いことや、やり取りを早く切り上げようとする傾向もあるでしょう。
 
いつもこのようなケースに該当するなら、脈なしを疑ってみたほうがいいと思います。
 

プライベートを大切にしている

 

どんなに好きな人がいても、「自分だけの時間」を大切にしている人もいるものです。
 
そのような人はプライベートの時間に電話がかかってくるのを好まないケースもあります。
 
電話は直接声でやり取りをするだけに、大切なひとりの時間に他人が入り込んできたような気持ちになってしまうもの。
 
それは自分だけの時間を大切にしている人にとっては好ましくない出来事です。
 
その点、LINEであれば文字やスタンプだけのやり取りですし、返信のタイミングも自分のペースでできます。
 
電話よりは、自分の時間に他人が入り込んできた感覚が薄いのです。
 
このような人は自分の時間を大切にしているだけで、決して愛情がないから電話をしない訳ではありません。
 
相手にそんな傾向を感じたらむやみに時間を奪わないほうがいいでしょう。
 

まとめ

 

今回はLINEはするけど、電話はしない男性心理について紹介しました。
 
電話をしてくれないと、気持ちがわからずに不安になってしまうはず。
 
しかし、それは単に性格が起因するケースも多いです。
 
一緒にいるときは優しい、LINEのやり取りが丁寧などであれば、心配はいらないのではないでしょうか。
 
(大船くじら/ライター)
 
■重要なのは内容よりも時間?大人カップル間のLINEを徹底攻略
■気になる男性から「うざがられないLINE」とは?
■アラサーになってからコミュニケーション不器用に……大人のカップルってLINEでどんな会話をしているの?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

彼氏】の最新記事
  • LINEはくれるけど、電話はしてくれない男性の心理とは?
  • マジであり得ない!百年の恋も冷める彼女の言動2選
  • 男性の恋愛感情が急に冷める……彼女の言動5選
  • 外面は良いが危険!「要注意男子」を見抜くポイントとは?
  • 男性が彼女と一緒にいても「つまらない」と思う瞬間4選
  • 「浮気性の男性」と「いちずな男性」の違いは、満足感と倫理観
  • 彼氏へのイライラエピソード!別れようかな……と悩むとき
  • 意味わかんなくない?彼氏にされてマジでイライラする事あるある