めでたく恋人同士になっても、お互い仕事やプライベートの時間があるのでなかなか会えないこともありますよね。

 

そんなときに愛を育ててくれるのがLINEです。ちょっとした時間にLINEで会話をすることで、離れていても愛情を深めることができます。

 

でも、学生時代のようにLINEを送りすぎると相手に迷惑かもしれない、くだらない内容を送ったら相手に呆れられるかもしれない……。そんな不安もありますよね。

 

そこで今回は「大人カップル間のLINE攻略方法」について紹介していきます。

 

 

1.LINEしたい頻度と時間帯は?

 

「お互い、時間が開きそうな夜の時間にゆっくりLINEしたいね。頻度は、一週間に2~3回程度でいいかな。会ったときに話すことが無くなっちゃうと困るしね」(IT関係/27歳男性)
 
「好きなときに好きな時間LINEしたいな。返したくないときには返さないし。LINEを返すのが義務みたいになるのは嫌かも」(Web関係/28歳男性)
 
▼さまざまな意見がありますが、LINEを頻繁にしたいと思う男性は少なかったです。頻度が多いと、話すネタがなくなる、返事を返さないといけない、と思う人がいるようです。
 
お互いが、連絡がなくてちょっと寂しいな……と思えるような頻度にすると、LINEで話すときのラブラブ度が増すかもしれません。
 

2.LINEしたい内容は?

 

「他愛もない会話でいいんだけど、返事に困るような日常報告ばかりだと嫌だな」(IT関係/27歳男性)
 
「次にデートで行きたい場所とか、2人共通の趣味の話しとかをしたいな」(Web関係/28歳男性)
 
▼「好きな人からくるLINEは全部嬉しい」という意見もありました。しかし、送られてきて困るような内容には、会社や友達などの愚痴、ネガティブすぎる内容「お昼にパスタ食べたよ」などの日常過ぎる内容、などが上げられていました。
 
また、シンプルに「おはよう」「おやすみ」などを送り合いたいという意見もありました。
 
基本的には返事に困るような内容は避けて、話していて楽しいと思える内容を送るといいかもしれません。
 

3.LINEでされたら嫌なことは?

 

「返事をする前に、何度も同じ内容を送られるのは嫌だな」(IT関係/27歳男性)
 
「LINEのアイコンが加工された自撮りなのはちょっとやめてほしいかも」(Web関係/28歳男性)
 
▼何時間も既読がつかないと「何してるの?」など送りたくなりますよね。そういった行動を詮索するようなLINEも嫌がられるようです。
 
他にも、LINEのアイコンについては「盛れすぎな自撮り」「男性アイドル」などが嫌がられていました。
 
大人の恋愛を求めている男性は「学生のような行動」をする女性を魅力的だとは思いません。大人の行動を心がけましょう。
 

おわりに

 

いかがでしたか?大人カップル間のLINE攻略方法について紹介していきました。
 
大人の恋愛を求めている男性は、品のある女性を好みます。LINEでも品のあるやり取りを目指しましょう。
 
(澪/ライター)
 
■LINEの誤爆がきっかけで知る不倫「全4エピソード」
■アラサーになってからコミュニケーション不器用に……大人のカップルってLINEでどんな会話をしているの?
■これはやらないで!片思いの相手に無視されちゃうLINE内容

カップル】の最新記事
  • ドキドキ初おうちデート! 準備はバッチリ?
  • マンネリ夫婦、カップルにおすすめのお家デート
  • カップルの「おうち時間」を脱マンネリ化するアイデア5選
  • カップルに聞いた!2人にとっていちばん大切な記念日とは?
  • カップルの共同財布ってどうなの? メリット・デメリット3選
  • 彼の真剣度をチェック! 結婚を前提に考えている彼氏の言動4つ
  • こんなときだからこそ!「オンラインデート」のすすめ
  • 天使ですか…?彼女の「やさしい気遣い」に胸キュンした瞬間