お気に入り

 

LINEの誤爆で不倫が変わってしまうことって、意外とよくあるのです。

 

「そんなヘマはしない……」と思いたいですが、毎日使うLINEだと、気をつけていてもやらかしてしまうものなのですよ。

 

今回は、LINEの誤爆がきっかけでバレた不倫エピソードを紹介します。

 

 

奥さんに「おはよう」と送ってしまう

 

「我が家は、夫とは完全なる家庭内別居中。会話もずっとないし、家庭は崩壊してしまっています。そんな状態なのに突然夫から「Aちゃん、おはよう」というLINEがきて……正直名前付きでおはようなんて不倫でもしてなきゃしない内容ですよね。
でも家庭内別居してるわけだし、そのLINEは不倫の証拠としてスクリーンショットだけ撮って、既読スルーしておきました」(33歳/営業)
 
家庭内別居している夫婦仲にもかかわらず、突然相手から「おはよう」と恋人のようなLINEがきたら否が応でも不倫を疑いますよね。
 
不倫相手に対して挨拶LINEを送るのは、控えたほうがよさそうです。
 

名前を間違えて送ってしまった

 

「わたしは夫のことも、不倫相手のことも名前で読んでいます。夫とも毎日日中はLINEしているのですが……不倫相手の名前を間違えて送ってしまっていて青ざめました。気づいたときはもう既読がついていて、すごく怖くなりましたね」(29歳/看護師)
 
名前を間違えて送ってしまったら、もう言い逃れもできませんよね。
 
LINEで不倫相手の名前を入力するときは、細心の注意が必要です。
 

別れたはずの不倫相手から突然のLINE

 

「半年くらい前に切れた不倫相手から、「久しぶり!元気ー?会いたいなあ」とハートマークだらけのLINEが……新しい不倫相手と間違えて送ってきたのかどうかわかりませんが、そのLINEのせいで僕の不倫までバレました」(35歳/公務員)
 
こちらは、まさかの別れた不倫相手からLINEがきてしまったエピソード。
 
まるで付き合っていたころかのような怪しいLINEがきたら不倫がバレるのも無理はないですね。
 

バツイチだと言っていたくせに……

 

「バツイチだといっていた不倫相手から「今日食べたがっていたデザート買ってくね」とLINEが……今日はわたしと会う約束もしていないのに何故?と思ったら、超円満な奥様に宛てたLINEでした。離婚なんかしていなかったし、むしろ仲の良い夫婦でした……」(27歳/事務)
 
こちらは、相手が既婚者だったことがLINEで判明してしまったエピソード。
 
ラブラブな奥様がいるのに、不倫してしまったことがそもそも間違いですよね。
 

不倫バレの原因はLINE誤爆が多い

 

LINE誤爆によって暴かれる不倫は、とても多いのです。
 
送られた方はとても傷ついてしまうため、LINEは慎重に扱いましょう。
 
(mashu/ライター)
 
■職場不倫する夫……サレ妻が不倫の証拠を会社に送ったら「前編」
■あの時はどうかしていた?……不倫の恋から現実に目覚めた話
■アラサーになってからコミュニケーション不器用に……大人のカップルってLINEでどんな会話をしているの?

お気に入り
不倫】の最新記事
  • 秘めた恋愛だから…ダブル不倫カップルのデートの鉄則とは?
  • 抜けられない……社内不倫の泥沼にハマった夫婦の末路
  • 「見てられない…」友だちの不倫を辞めさせる方法はある?
  • 夫の不倫を未然に防ぐ!普段の生活でできるテクニック
  • 愛妻家の夫が不倫しないとは限らない…危険な愛妻家エピソード
  • 「これはまずいと思ったら…」不倫の引き際を見極める方法4選
  • 【みんなに聞いた】男の浮気癖って治るの?それとも治らないの?
  • 別居状態で相手の不倫を見抜く方法BEST3