昨日、8月11日は獅子座の新月でした。獅子座というと、カリスマ性があって注目度が高く、堂々としたイメージですが、具体的にはどんな影響があるんでしょうか?

 

人気占い師のイヴルルド遙華さんに聞いてみました!

 

8/11:獅子座の新月は部分日食!

 

イヴルルド遙華さん)今回の獅子座の新月って、部分日食なんですよ。この日食はロシアやモンゴルでは見えるんですが、日本では観測できません。でも、目視できないから影響が薄いとか、そういうのはなくて。誰にとっても、11日の新月は特別だったと思います。

 

日食は新月の時に起きて、月食は満月の時に起こるんですが、日食と月食はセットなんですね。月がもたらす影響は星座によって変わってくるので、一律で「こういう意味がある」とは言い切れないんですが、日食・月食は特別な節目感がとても強いです。

いつもの新月・満月より、影響の度合いや期間が長くなるんですよ。

 

新月と満月のワーク

 

イヴルルド遙華さん)月にはいろいろな形があって、意味もそれぞれ違いますが、新月と満月は特に印象深いお月さまなんですね。

新月は新しいことをスタートさせるのに適しているので、ワクワクすることやこれから叶えたいことを紙に書き出すという『アファメーションワーク』が効きます。

 

満月は物事が満ちるタイミングなので、結果が出たり、あるいは何か足りなければ結果が出なかったりします。新月のアファメーションワークを振り返って、自分の夢を見直し、今の自分の環境を客観的に見つめながら、なにが足りないのかを知ることが大事です。

これは頭の中で考えるだけでなく、新月ワークと同じように紙に書き出すといいと思います。

 

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • この冬食べたい!人気のコンビニスイーツトップ3!
  • 「女捨ててる」ってどういう意味?女は捨てられる?
  • 「ステキなお母さんになりそう」男性が母性を感じる女性の特徴
  • イケメンが密かに抱える「心の闇」とは?
  • 男性の本音3つ!同性にはウケる「キラキラ女子」がモテない理由
  • 男性モテは関係なしっ! 女性からみて「かわいい人」の特徴3つ!
  • 自分の欠点や弱点を知って武器に変える方法!【ダメな自分改善計画】
  • モテ続ける「大人の女性」と避けられる「おばさん」の違いとは?