男性は女性のどんなところに、“母性”を感じると思いますか?
 
母性を感じる女性に「結婚したいな」「ステキなお母さんになりそう」と、結婚や家庭をイメージする男性も多くいます。
 
母性を感じさせる女性になれば「結婚を意識される女性」にもなれるはず。今回、男性が母性を感じる女性の特徴をご紹介するので、あなたの母性で彼を包み込みましょう。
 

 

1.面倒見の良さに母性を感じる

 

文句も言わず、当たり前かのように気を遣い世話を焼いてくれる “面倒見の良い女性”に、男性は母性を感じるようです。母性と言えば、「母親」をイメージしますが、男性に気を遣わせずにアレコレと面倒を見てくれる姿は、まさに母親そのもの。
 
「将来ステキなお母さんになるだろうな…」と感じるポイントです。母性で男心をくすぐりたいなら、面倒見の良い女性というポジションを目指してみるのも良いでしょう。
 
ただしワザとらしくすれば、重いと思われてしまうので、さり気なくがポイントですよ。
 

2.全てにおいて彼を優先

 

“全てにおいて彼を優先する女性”は「尽くすタイプの女性」と思われがちですが、実は母性を感じさせる女性でもあります。
 
母親という存在は、自分のことを後回しにして子供のことを真っ先に考える「献身的かつ慈愛と無償の愛に満ちた存在」です。そのため「嫌われたくない」「もっと愛されたい」という理由で彼を優先するのであれば、母性を感じさせることはできません。
 
そのため真の愛情に満ちたことが分かることで、男性は母性を感じるのではないでしょうか。
 

3.わがままを聞いてくれる

 

「アレしてほしい」「コレがしたい」「アレは嫌」などと、男性はいくつになっても子供のようなことばかり言っていますよね。そんな子供じみた男性を「可愛い」と思い、「仕方ないな」と“わがままを聞いてくれる女性”に、男性は強い母性と愛を感じるようです。
 
恋愛には役割というものがあり、女性がわがままを言う側になれば男性は必然的にわがままを聞く側に回ってしまいます。当然、わがままばかり言う女性に対し、男性は甘えることができません。
 
そのため母性を感じさせ結婚を意識させる女性になりたいなら、彼のわがままを聞いてあげる側になった方がいいかもしれませんね。でもワガママを聞くことと甘えさせ過ぎることは意味が違います。
 
何でも言うことを聞きすぎて、甘えさせすぎないようにしてくださいね。
 

4.叱ってくれる女性

 

目くじら立てて怒る女性でもなく、嫌みや愚痴をこぼす女性でもなく、愛情を持って“優しく叱ってくれる女性”に、男性は母性を感じるようです。
 
叱られたことで反発をすこかもしれませんが、それでも愛情を持ってちゃんと叱ることで、気持ちは伝わるはず。言うべきことは、ビシッと言った方がいいですよ。
 
ただ、つい相手に甘えてしまうと、感情をストレートにぶつけてしまいますが、「叱る」と「怒る」は似て非なる物。感情だけをぶつけないように叱ることがコツです。相手の逃げ道をふさぐのではなく、優しく諭すように叱ると良いでしょう。
 
世の中には「女性に叱られたい」と思っている男性も案外多いので、試しに彼を叱ってみては?
 

さいごに

 

母性とは、ちょっとした行動や言葉で感じられるもの。相手を本当に大好きという想いがあれば、ワガママなども受け入れられるでしょう。
 
また、ときには母のように叱ることも忘れずに。結婚を意識させるためにも、男性に母性を感じさせましょう。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
Photo by. Joanna Nix
 
■男性が「子どもが欲しい」と思う時。結婚したい気持ちと繋がってるの?
■姓名判断|彼が「結婚したい」と思うのはどんな人?
■男性が結婚したいと思う女性の職業は? 本音が見えてくる驚きの理由

魅力】の最新記事
  • 男性が惹かれてやまない!「大人の女性の魅力」の正体とは…
  • これでスッキリ!おすすめのストレス解消方法3つ
  • おばさんと呼ばれる女性と呼ばれない女性の違い
  • 20代女性のかわいい、30代女性のかわいい、40代以降の女性のかわいいは何が違う?
  • 口には出さない本音!男性が女性のムダ毛でショックを受けるポイントとは?
  • 男女問わず、みんなに愛される女子になる4つの条件
  • 男性に聞いた!おば見え女子、若見え女子の違いとは?
  • 可愛らしい!男性が年上女性の「ギャップ」に萌える瞬間