男性は女性のどんなところに、“母性”を感じるのでしょう。

 

母性を感じる女性に「結婚したいな」「ステキなお母さんになりそう」と、結婚や家庭をイメージする男性も多いので、母性を感じさせる女性になれれば、“結婚を意識さられる女性”にもなれるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、男性が母性を感じる女性の特徴をご紹介。

あなたの母性で、彼を包み込みましょう。

 

面倒見の良さに母性を感じる

 

文句も言わず、さもそれが当たり前かのように気を遣い世話を焼いてくれる “面倒見の良い女性”に、男性は母性を感じるみたいです。

 

母性と言えば、「母親」をイメージしますが、アレコレと面倒を見てくれるのはまさに母親そのもの。

 

「将来ステキなお母さんになるだろうな…」と感じるポイントなので、母性で男心をくすぐりたい女性は、面倒見の良い女性というポジションを目指してみては?

 

全てにおいて彼を優先

 

“全てにおいて彼を優先する女性”は、「尽くすタイプの女性」としか思われないこともありますが、実は母性を感じさせる女性でもあります。

 

母親というのは、自分のことを後回しにして子供のことを真っ先に考える、献身的で慈愛と無償の愛に満ちた存在です。

 

彼を優先する理由が、「嫌われたくない」「もっと愛されたい」なら、母性は感じられませんが、真の愛情に満ちていれば、母性を感じるのではないでしょうか。

 

わがままを聞いてくれる

 

「アレしてコレして」「アレがしたいコレがしたい」「アレは嫌コレは嫌」と、男性はいくつになっても子供と同じことばかり言っていますよね。

 

そんな子供じみたい男性を「可愛い」と思い、「仕方ないな」と“わがままを聞いてくれる女性”に、男性は強い母性と愛を感じるようです。

 

恋愛にも役割というものがあって、女性がわがままを言う側になると、男性は必然的にわがままを聞いてあげる側に回ってしまいます。

当然、わがままを言う女性には男性は甘えることができませんので、母性を感じさせ結婚を意識させる女性になるには、彼のわがままを聞いてあげる側になってあげた方がいいのかもしれませんね。

 

叱ってくれる女性

 

目くじら立てて怒る女性でもなく、嫌みや愚痴をこぼす女性でもなく、愛情を持って“優しく叱ってくれる女性”に、男性は母性を感じるようです。

 

叱られたら叱られたで反発したくなりますが、それでも愛情を持ってちゃんと叱ってくれれば、気持ちは伝わると思うので、言うべきことはビシッと言った方がいいですよ。

 

つい相手に甘えてしまうと、感情を露わにぶつけてしまいますが、「叱る」と「怒る」は似て非なる物なので、感情を露わにしないようにするのが叱るコツです。

 

世の中には、「女性に叱られたい」と思っている物好きな男性も多いので、試しに彼を叱ってみては?

 

さいごに

 

ちょっと子供っぽい男性が好みの女性は、参考にしてみて下さい。

 

自分のことばかりを考えていては出る母性も出ないので、“相手を心から思う”ことが大切ですよ。

 

(瀬戸 樹/ライター)

 

Photo by. Joanna Nix

 

■男性が「子どもが欲しい」と思う時。結婚したい気持ちと繋がってるの?
■姓名判断|彼が「結婚したい」と思うのはどんな人?
■男性が結婚したいと思う女性の職業は? 本音が見えてくる驚きの理由

 

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • スナックカワウソの最高な夜#6「生命力と怒りの神カヤさまの話」
  • 内面も大切!昨日より輝く自分になれる「3つの自分磨き」とは
  • 女子力なんて都合のいい言葉から卒業しませんか?
  • 女性の「自信」はどこから来る?
  • あなたの周りにもいない?おっさん系女子あるある
  • そこまで気にする必要はなかった!? 男性が意見する女性のムダ毛問題
  • 小顔になりたい!部分痩せする方法とは?
  • 外見のコンプレックスを克服する意外な方法!