お気に入り

 

大好きな彼とはいつまでも相思相愛でいたいですよね。

 

でも気付いたら彼に浮気or別れ話をされがちな女性もいるもの。

 

「私の何がいけないの!?」と頭の中が混乱してしまうでしょう。

 

でも彼にも言い分はあるもの。「そりゃこんなことを言われ続けたらイヤにもなるよ……」と思うこともあるんだとか。

 

そこで今回は「浮気心や別れへの気持ちを促進させる言葉」をご紹介します。

 

 

「浮気してるでしょ?」

 

「元カノが毎日のように『浮気してるでしょ?』と聞いてくるタイプだった。元カノからするとコミュニケーションのつもりなんだろうけれど、俺的には信用してもらえないのが地味にツラくて。
そんなときにタイプの子と出会ってしまったんです。『真面目にしていてもどうせ疑われるんだし……』と、つい魔が差してしまいました」(28歳/人材)
 
浮気を疑われ続けたらいい気持ちはしないもの。
 
「浮気してもしなくても文句言われるなら、ちょっとくらい遊んでも大丈夫じゃない?」
 
と逆に彼の浮気を助長させてしまうおそれがあるようです。
 

「昔のほうが……だった」

 

「『昔のほうがカッコよかったのに』と言われるのがイヤ。そりゃ歳も取るし仕方ないだろって思います」(33歳/金融)
 
女性だって「昔のほうがかわいかった」「前はもっと痩せていたのに」などと言われたら面白くないですよね。
 
男性も同様いまを否定されてばかりだとイラっとするもの。
 
自信もなくなるので彼女と一緒にいるのがイヤになります。
 
また過去はもちろんですが、他人と比べるのもNG。
 
「だったらそいつと付き合えば?」と思われてしまうのがオチでしょう。
 
リクエストする際は「これしてくれたら嬉しいな」など、前向きにお願いしてみましょう。
 

「どっちでもいいや」

 

「『週末俺ん家来る?』と尋ねても『うーん。どっちでもいいや』と曖昧にする彼女。そういうのが一番困るんだよね……。おのずと誘わなくなって、そのまま愛情も冷めてしまいました」(31歳/IT)
 
「どっちでもいい」ってつい言いがちですよね。
 
決して悪い意味で使っているわけではないのですが、言われたほうは「本当は会いたくないのかな」「面倒くさがられているんだな」とネガティブに捉えてしまうもの。
 
最終的にお互いの気持ちにズレが生じ、浮気や破局へとつながりやすくなるようです。
 

「もう別れる!」

 

「やたら別れを引き合いに出されると、『はいはい、別れればいいんでしょ』ってなる。こうなるともう終わりですよね」(35歳/商社)
 
ケンカになるたびに別れを口にする人もいますが、これも逆効果。
 
最初は焦っていた彼も、徐々に別れを受け入れるようになってしまいます。
 
自分が思う以上に「別れる」と言われたほうは傷つくもの。
 
本当に覚悟が決まったとき以外、口にしてはダメですね。
 

さいごに

 

好きだからこそ言ってしまったセリフが、結果的に彼を萎えさせることも多いよう。
 
たとえ冗談でも彼が嫌がる発言ばかりしていると、いずれ愛想を尽かされてしまいます。
 
良好な関係を築きたいのであれば、日頃から愛情を持つことが大事。
 
優しい言葉をかけていれば、それはいずれ自分に返ってくるのかもしれませんね。
 
(和/ライター)
 
■どれだけ容姿端麗で完璧でも浮気される人の特徴3選
■数年前の浮気が発覚!許す?許せない?あなたならどうする?
■女性に聞いた!LINEだけでも親しくなったら浮気になる?

お気に入り
浮気】の最新記事
  • 裏垢女子の実態は超怖い!? エピソード3選
  • 意外と気が付きにくい……?浮気男の日常の変化7選
  • 彼女がいても女友達と二人きりで会う彼氏、我慢できる?
  • マッチングアプリで友人の彼氏や夫を発見したらみんなどうする?
  • 浮気をした男性がよく使うウソあるある!
  • こんな動きに要注意!男性が浮気に走るきっかけTOP5
  • 浮気しがちな男性を見抜くための2大チェックポイント!
  • 付き合う前にチェック!「浮気」をしやすい男を見抜く4つのポイント