こんにちは、婚活FP山本です。

 

夫が好きな妻ほど、「ウチの旦那はきっとモテているはず」と、浮気の可能性を疑ってしまうようです。例えば、急に帰りが遅くなったり、残業が増えたりと、何気ない日常との違いを感じた時は、特に不安になるかもしれません。

 

そこで今回は、夫の浮気が気になりだした頃に取るべき行動についてお伝えします。

 

あなたの夫婦生活に、お役立てくださいませ。

 

根拠のない信用より、裏付けを

 

まずは結論から。

 

人間というのは一度疑いだすと、明確な根拠がない限り、疑心は止まりません。ひどい場合は、どんなに根拠があっても疑わずにはいられなくなるものです。

 

「彼に限って浮気するはずがない」と考えても、信じきれないのが普通でしょう。

 

だからこそ、例えば夫のスマホをチェックしたり、会社の同僚に確認したりという裏付けを取ることが重要になります。

 

こういった行動で何かしら裏付けが取ることは、根拠なく夫を信用するよりは安心に繋がるでしょう。

 

ただし、人間誰でも「疑われて気分のいい人はいない」ものです。実際に浮気している場合はともかく、痛くもないハラを探られれば誰だって気分を害します。

 

それだけに、裏付けを取ろうとする途中で、夫に疑っていることがバレれば、夫婦関係の悪化に繋がりかねません。

やるなら慎重に、賢く、旦那さんにはバレないことが必須条件になります。

 

疑心が止まらない時は探偵も視野に

 

ちなみに、疑心が止まらない時には、「探偵に浮気調査を依頼する」というのが良いかもしれません。

 

探偵という存在は、まだまだ一般的ではないかもしれませんが、本物の探偵の仕事ぶりは本当に信頼できるものです。

 

探偵に浮気調査を依頼して、それでも何も出てこなければ、本当に夫の言うことを信じて良いでしょう。

 

万が一、浮気していたとしても証拠がキチンと出てきますから、離婚をするにしても、浮気相手に交渉をするにしても、あるいは夫に釘を刺すにしても、自分が優位に話をすすめられます。

 

ただし、探偵への報酬はけっして安くないので、家計に負担にならないよう、自分の小遣いやヘソクリを使うことになってしまうのですが……。

 

いずれにしても、一度芽生えた疑心は簡単には消えません。限界まで調べて裏付けを取って、早期に心の安定を図っていきましょう。

 

安心のために浮気調査した女性を紹介

 

私の相談者に、30代前半の既婚女性、真奈美さん(仮名:マナミ)がいました。真奈美さんは共働きながら、夫は会社経営者で、相応に裕福な暮らしをしていました。

 

しかし、やはり成功者の夫を持つ妻ならではというか……。心はつねに不安でいっぱいだったようです。

 

ある時から、「新しい仕事を始めるから、その打ち合わせが多くて」との理由で夫の帰りが遅くなり出し、真奈美さんはそれが容易には信じられなかったそうです。

 

会社の人に聞こうにも、どこで夫に伝わるかわからないため聞くに聞けず、真奈美さんは心底まいってしまいました。

 

そこで真奈美さんは、私に探偵を紹介してほしいと相談してきたのです。

一週間ほどの調査を経て、真奈美さんの不安は完全な取り越し苦労だったことが判明。旦那さんは本当に連日連夜、会社で打ち合わせに没頭していたとのこと。

 

安心すると同時に、疑心を持ってしまったことを申し訳なく思ったようで、しばらく真奈美さんは、いつも以上に旦那さんに尽くしたそうです。

 

本当に夫婦関係は難しいものですね。

 

まとめ

 

人間は一度疑心を持てば、晴らすのは難しいもの。たとえ夫婦関係であっても簡単ではなく、疑心を持ったままでは夫婦関係も悪化してしまいす。

 

まずはスマホのチェックや夫を知る共通の友人へのリサーチから裏付けを取り、それでもムリなら探偵への依頼も検討しつつ、早いうちに疑心を解消していきましょう。

 

(婚活FP山本/ライター)

 

■浮気をした男性がよく使うウソあるある!
■【無料占い】毎日帰りが遅いパートナー…本当に仕事?
■浮気…ダメゼッタイ!「彼の浮気を確実に確かめる」シーン別の小技3つ

 

関連キーワード
浮気】の最新記事
  • 絶対に浮気をしない!一途な男性の特徴
  • 彼氏の浮気防止策6つ
  • なぜ男は浮気するの?浮気男が出来上がるまでの製造過程
  • 浮気を許した女子の末路。許したら元の関係に戻れる?
  • 浮気してるかも…?彼氏が怪しい時、チェックすべきこと
  • 浮気をした男性がよく使うウソあるある!
  • 彼氏がいるのに「出会いを求めて恋活している」女性の言い分
  • 男性がギリギリ許せる浮気と絶対に許せない浮気の違い