皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。

 

新しい一年が始まり、今年の目標に「良い人に出会う」と掲げた人も少なくないでしょう。

 

真剣に出会いを求めていても、悪い男に騙されてしまったり、気持ちが通じ合わずに短命の恋になってしまったりと男運が悪いなと感じることはありませんか?

 

もしかしたら、それは自分の周りの環境が男運を悪くしているかも。一度見直してみるのがいいかもしれません。

 

そこで今回は「これが家にない人は男運が悪い風水」についてお伝えしていきます。

 

風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。人間が持つ気の流れを整えることで運気を上げることができると言われているのです。

 

 

1.ホコリを払うハンディワイパー

 

家の中の運気を下げてしまい、恋愛運だけではなく全体運をガクっと下げてしまうのがホコリです。とくに、ベットの周りがホコリだらけだと恋愛運がかなり下がってしまいます。
 
ベッドの周りにはぬいぐるみや写真立てなど、何かと物を置いてしまいますよね。何もしなくても、ホコリはどんどんと物の上に積もってしまうのです。
 
気が付いたときにホコリをさっと払うことができるハンディワイパーを家に置いておくと、運気が下がるのを防いでくれます。
 
ベッドの周りだけではなく、テレビやパソコンなどの電化製品も定期的にホコリを払ってあげましょう。
 

2.綺麗にされている大きめな鏡

 

鏡は人気運や人間関係に関する運を左右するアイテムです。
 
また、鏡のない家は運気が悪い、鏡が汚い家は悪い気が集まるとも言われるほど風水において鏡の扱いはとても重要なんです。
 
鏡のパワーはとても強力で良いエネルギーを呼び込む効果と、悪い気を跳ね返す効果があるんですよ。
 
とくに鏡のパワーを十分に発揮させる場所は玄関です。恋愛運を上げたい場合は玄関から入って右側に鏡をおいてください。
 
また、形は楕円形で胸下が映るくらいの大きめな鏡がおすすめです。
 
少し手間かもしれませんが週1回程度は鏡の掃除をすると運気アップにつながりますよ。
 

3.パステルカラーのカーテン

 

朝、日の光が入ってくるのが苦手で遮光カーテンにしている人もいると思います。
 
より良い眠りのために光を遮断したくなる気持ちはわかりますが、風水的には地味な色の遮光カーテンはNGなんです。
 
カーテンは、部屋の中でとても大きい面積を占めるものですよね。そのためカーテンの色で部屋の様子はガラッと変わります。
 
そのため風水に、とても影響を受けやすいアイテムでもあるのです。
 
恋愛運気を上げたい人はできるだけパステルカラーのピンクやオレンジ、白といった明るい色のカーテンにすることがおすすめです。
 
どうしても遮光カーテンにしたいという人は、カーテンを重ねてつけるなどして工夫すると良いでしょう。
 

4.気分をあげてくれるアロマの香り

 

一人暮らしだから、家の匂いはあまり気にしない……。
 
なんて人が多いと思います。しかし、男運が悪くなってしまっているのは、知らない間に部屋の中に悪い気がたまっているからかもしれません。
 
恋愛運を上げるためには、換気をしながらアロマの香りをたくのがおすすめです。
 
アロマディフューザーなどを用意するのが面倒だという方には、コットンにアロマをたらして部屋においておくだけでも大丈夫です。
 
おすすめは、ローズ、ラベンダー、ミントなどです。自分の気に入ったものを使ってみましょう。
 

おわりに

 

いかがでしたか? これが家にない人は男運が悪い風水について紹介していきました。
 
少し家の模様替えをするだけで、運気が良くなり気分も変わりますよ。家にいる時間も増えてきていると思いますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。
 
(澪/ライター)
 
■風水学で見る!「良いトイレ」と「悪いトイレ」とは?
■運気を上げる!秋冬カラー風水メイク術
■お金が貯まる!秋冬インテリア風水

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

風水】の最新記事
  • 風水学で診る|運命の相手を引き寄せる幸運アイテム
  • 風水学で診る|モテ運をあげる方法
  • 風水学で診る|新生活にぴったりの開運アイテム
  • 風水学で診る|カバンの中の整理術
  • 風水学で診る|金運アップのお財布選び
  • 風水学で診る!健康運の伸ばし方
  • 風水学で診る! 引っ越しの際に気をつけるポイントとは?
  • やってしまいがちな風水的にダメなインテリア【オフィス・事務所編】