お気に入り

 

やるべきことのタイムリミットに追われつつも、来年はどうなっちゃうんだろう……と不安になるのが年末ですよね。

 

いろいろと気になることはあるけれど、景気も下降するであろうという見方もある昨今。やはり、来年の仕事のことも気になりますよね。

 

そこで今回は年末恒例、12星座別に2022年1月〜6月までの仕事運をざっくりとお伝えします。

 

 

おひつじ座

 

2022年は出足から大忙しの予感! 若干波乱の予感もありますが、2月初旬頃から徐々に動きやすくなり、活力も湧いてさまざまなチャレンジができそうです。
 
お誕生日を過ぎたあたりからは気持ちに余裕が生まれ、充実感を噛み締められそう。
 
さらに、上半期が終わる頃には素晴らしい結果を手にしてホクホク!
 

おうし座

 

全体を通じて、超多忙になりそうな2022年の上半期。
 
仕事とそれ以外のこと、やりたいこととやるべきことなど、相反するものの間で葛藤しやすいけれど、うまくバランスを取ることで楽しく取り組めそう。
 
特に前半は、新しい発見やスキルの向上が仕事に即反映され、地位の向上につながりそうです。体力気力のコントロールが鍵に。
 

ふたご座

 

年初からやる気が高まり、目の前の仕事をバリバリとこなしていけそう。
 
対人面でも幸運が重なり楽しく過ごせそうですが、1月中旬から下旬にかけては言葉の行き違いによるトラブルに要注意。4月には何らかの結果を出して注目を浴びそうです。
 
上半期全体を通じて、社会的な地位や収入、豊かな経験とスキルアップ等、やればやった分だけ自分自身をランクアップできるでしょう。
 

かに座

 

後の成功のために、淡々と実績を積み上げていくべきとき。悲喜こもごもですが、慌てずくさらず、この後の大飛躍のために努力を積み重ねていきましょう。
 
3月下旬から4月中旬にかけては、もっとも動きやすく手応えも感じられる充実期。新しいことを覚えたり情報を集めたりするのにも最適ですから、種まきに勤しんで。
 

しし座

 

出足は踏ん張りが必要なところもありますが、徐々にプレッシャーからは解放され、3月には力がみなぎってくるのを感じられるはず。
 
4月下旬からは流れが大きく変わり、手応えは十分。物事が節目を迎え、目標を新たにすることもありそうですから、前向きに進んでいきましょう。
 
6月中旬には、嬉しい急展開がありそう。転職を考えるのもこの時期に。
 

おとめ座

 

粛々と始まる2022年ですが、徐々に忙しくプレッシャーもかかってくる予感。
 
体調と気力を整え、落ち着いて臨みましょう。2月にはやりがいのある仕事を任されそう。着々と進めていくうちに勢いづいていくので気負いすぎずに。4月半ばには多忙も落ち着き、自身の今後についてじっくり考えられるようになるでしょう。
 
6月、転機となる気付きがもたらされそうです。目標を新たに一歩踏み出すことになるかも。
 

てんびん座

 

上半期全体を通じて忙しくなりそうですが、周囲と協力し合うことを意識すると、基礎力も応用力も倍増します。
 
この上半期の頑張りが、下半期の伸びしろにつながっていくので、気を引き締めて乗り切りましょう。多忙と充実のピークは3月〜5月にかけて。
 
頑張った分だけ後の実入りも大きくなるでしょう。プレッシャーもいい方向に生かせ、楽しみながら継続できるはずですよ。
 

さそり座

 

クリエイティブ系の才能が発揮され、自分のアイデアで仕事を進めやすくなったり、新たな活躍の場が切り開かれたりとなかなかおもしろい動きが出てくる時期です。
 
特に、3月に入るとその路線がどんどん広がりを見せ、仕事の幅が広がったり取引先の顔ぶれがゴージャスになったりと、周囲の環境にも変化が出てきます。趣味が収入につながる可能性もあるので、思い切った動きをしてみるといいでしょう。
 
転職を検討している人は5月中の決断を目指して。
 

いて座

 

2022年上半期は、年初は好調なスタート。これまで頑張ってきたことが実りをもたらし、モチベーションもアップしそうです。
 
とはいえ、頭の中では自分が活躍する場について深く考えるようになり、働き方の変化、独立や転職など思い切ったことを検討するようになるかも。
 
そのときのために、上半期前半はこれまでやってきたことの振り返りを、5月以降は新しいことへの情報収集や目標を定めることにエネルギーを注ぐと◎。
 

やぎ座

 

2022年上半期は、自分の才能に期待し伸ばすことに力を注ぎたい時期です。
 
その場で結果が出ることではないので不安になるかもしれませんが、そのプレッシャーに耐えつつ自分とガッツリ向き合って。
 
上半期全体を通じて緊張感はありますが、あくまでも自分との戦いですから、じっくり粘り腰で勝ちをもぎ取りにいきましょう!
 
4月中旬には2021年の分も含めてこれまでの努力になんらかの結論が出て、ホッと一息できそうです。
 

みずがめ座

 

年初から、これまで活躍を期待されてきたプレッシャーからふと解放されてのんびりした気分に。
 
仕事面で本腰を入れなければならないのは主に下半期なので、上半期はその準備期間。1月〜2月は何かと忙しくなりますが、自分でも驚きの底力を発揮して好調なスタートを切れそうです。
 
3月〜4月は、同僚を含めた身内とのトラブルや舌禍に注意。5月下旬〜6月にかけては、活躍の場を広げるチャンスが訪れそうです。
 

うお座

 

2022年は、自分らしさを大切にすることで大発展していきます。そのため、仕事でも大きな転機を迎える可能性も十分。
 
年初からテンポよく物事が進んでいきますが、2月下旬あたりからは幸運が次々と降り注ぎ、収拾がつかなくなって逆に悩みが生じてしまうかも。
 
3月下旬までは冷静さを保つことをくれぐれも心掛けてくださいね。4月からは絶好調で、スキルも収入もガッチリ手にできそう。新しいことを始めるのも4月1日から! 
 

まとめ

 

世の中全体で働き方への動きも大きく変わりつつある昨今ですが、来年はもっと自分らしく仕事したい! と願う人も多いことでしょう。
 
2022年の上半期は、まさにそんな人々を応援するかのような星回り。
 
マイペースを保ちつつ、夢を追いかけてコツコツ進んでいきましょう!
 
(WriterPalm45/ライター)
 
■【2022年上半期運勢】金運アップのポイントと仕事運
■九星気学で占う!1月の総合運
■来年の運勢を決める初夢占い!果物、虫で運気アップ

お気に入り
星座】の最新記事
  • 6月29日蟹座新月|2022年下半期を迷わないために
  • 12星座別|ひねくれ者が多い?ランキング
  • 12星座別|一目惚れしがちな星座ランキング
  • 12星座別|天才肌の人が多い星座ランキング
  • 【6月14日射手座満月】広がる人の輪と未来への可能性
  • 12星座別|心がリラックスするナイトルーティン
  • 12星座別|浮気に気づかない女ランキング
  • 12星座別|結局いいとこどりしちゃう女性星座ランキング