お気に入り

 

習い事や幼稚園、保育園など子どもを通じて知り合うママ友と、良好な関係を気づく人もいれば、嫌なママ友と出会い、ママ友に恐怖心を抱いてしまう人も。

 

もしあなたの身近にこんなママ友がいたら、警戒する方がいいかもしれません。

 

そこで今回は、もはやホラーなのではないか、と感じさせる怖すぎるママ友のエピソードを紹介します。

 

 

1.さっきまで仲良く話していたのに

 

近所の公園でママ友3人で話していました。
 
用事を思い出したママ友の1人が先に帰宅したのです。
 
すると、今ままで仲良く話していたママ友が“私、あの人本当に嫌いなんだよね”とそこから、ずっと愚痴が続きました。
 
今までの仲の良さそうなのは何だったのでしょう。
 
ふたりは親友なのかと思っていたのに、人間不信になりそうでした。
 
(35歳女性・専業主婦)
 

2.間違ってLINEが送られてきた

 

ママ友からある日、長文のLINEが送られてきました。
 
内容はひたすら私の愚痴。些細なことが気に入らないようで、あまりにも長い文章に読むのがつらくなりました。
 
数分後、“ごめん、間違って送っちゃった”とメッセージが。
 
本当は誰に宛てたものなのか、気になります。
 
もしかしたら別の人に送るように見せかけて、最初から私に送ろうとしたものだったのかも。
 
いずれにしても、あれだけの私に不満を抱いていたなんて、ショックです。
 
(25歳女性・IT)
 

3.態度が豹変

 

習い事で週1で顔を合わせているママ友がいます。
 
いつも冷たい表情で、あまり返事もしてくれません。
 
もしかして嫌われているのかもと思っていたのですが、たまたま習い事教室とは別の場所で顔を合わせたのです。
 
その時は別人かと思うくらい、優しい表情でフレンドリーでした。
 
やっと心を開いてくれたのかと思いました。
 
しかしまた習い事の教室で顔を合わせると、同じように冷たい表情。
 
もしかしたら習い事に真剣なだけかもしれませんが、あまりにも表情や反応が違うので、ビクビクしてしまいます。
 
(31歳女性・医療)
 

4.子どもを閉じ込めていた

 

ママ友の家に遊びに行った時のこと。
 
ママ友の子どもは5歳で、わんぱくな盛り。
 
元気なところが可愛いと思っていましたが、ママ友は育児で疲れ切っているようでした。
 
その子どもがぐずると、子どもの手を引っ張って、奥の部屋に連れて行き、“勝手にしなさい”と言って、鍵をかけ、閉じ込めていました。
 
ギョッとして、“小さい子をひとりにして大丈夫なの?”と聞くと、“大丈夫。いつもこうしているから”と勝ち誇った顔をしていました。
 
それが虐待と言えるのか、私が動揺しているうちにママ友の夫が帰宅し、私もすぐ帰宅することに。
 
それから少しして、そのママ友も引っ越してしまったのですが、子どもが心配です。それに怖いなって思いました。
 
( 35歳女性・エンタメ)
 

さいごに

 

ママ友の中には優しい人もいますが、恐怖感を抱かせるほど、怖い人もいます。
 
怖い思いをしてまで、そのママ友と仲良くしなくてもいいでしょう。
 
挨拶など、最低限の会話だけして、その場から離れるようにしましょうね。
 
無理に親しくすれば、あなたにまで害が及ぶ可能性もあるのです。
 
(番長みるく/ライター)
 
■何かにつけておごらせようとするケチなママ友エピソード
■すぐにマウントを取ってくるママ友の上手なかわし方
■不倫を自慢してくるママ友の深層心理とは!?

お気に入り
人間関係】の最新記事
  • SNSで恋人がいるような匂わせをする人の心理
  • あなたは賛成?反対?位置情報共有アプリのメリット・デメリット
  • 愚痴・宗教・マウント…みんなに嫌われるママ友ランキングTOP5
  • 悪口・陰口を言う人の心理状態を理解してダメージを回避しよう
  • 結局、美人が人気者!?人気者の共通点4選
  • 腹黒さに唖然……ヤバいママ友に好かれたエピソード
  • あなたも嫌われない人になれる! 無敵会話テクニック
  • 夫の収入を聞くママ友……デリカシーのなさに呆れたエピソード