悪い意味で何かと世間を騒がせる不倫騒動。

 

もちろん不倫というものは、そもそも許されないことのはずですよね。

 

しかし、中には不倫を隠すどころか自慢してくる人がいるというのです……!?

 

あなたの周囲にも、そんなエキセントリックな知人はいませんでしょうか?

 

今回は、「不倫を自慢してくるママ友の深層心理」について、ご紹介していきたいと思います。

 

 

1.愛されてますよアピール

 

「わたしのママ友は、よく『パート先の正社員にせまられていて困ってるの。断ってたけど、仕方なく相手してやってるって感じ?』って自慢げに話してきます。わたしは誰かに愛されてるんですよーっていうアピールをしたいんじゃないでしょうか。」(33歳/主婦)
 
こちらの不倫自慢してしまっているママ友は、いわゆる「承認欲求」が強いタイプ。
 
家庭などで満たされていない心を不倫で満たして、それを人に話すことで「自分は愛されてる存在」と周知したいのかも。
 

2.母としても女性としても充実してますよアピール

 

「よく会うママ友は、同じ子供を育ててるようには見えないくらい美人なママです。お子さんも優秀で旦那さんもエリート。ある日2人でランチしていると、ママ友のスマホに何通も『彼氏からLINEがきた。返さないとしつこいのよね』とLINEトークを見せてきました。たしかにここまで綺麗なら旦那さん以外にパートナーいてもおかしくはないけど、正直それを、アピールしてくるのってどうなんだろうとか考えてしまいました」(34歳/パート主婦)
 
綺麗な奥さんは、まだまだ異性から女性扱いされたいという意識がありますよね。
 
それを人に自慢することで、さらにマウントを取っているつもりなのかもしれません。
 

3.お前の旦那も寝取れるぞアピール

 

「わたしのママ友はマンションで仲が良く、お互いの旦那さんとも面識があります。みんなでよくパーティとかもする仲です。ある日あるママ友さんと2人で旦那さんとの夜の生活事情の話になったときに、『うちはレスなんですよねー』と正直に話したら、『えっ、そうなの? あんな素敵なご主人なのにもったいない……。私じつは彼氏が複数いるのよね』と、いってきました。本人はそのつもりはないのかもされませんが、『その気になったらあなたの旦那も誘惑できるのよ』と言われたみたいで、恐ろしかったですね……」(33歳/専業主婦)
 
こちらは、かなり恐ろしい深層心理ですね。ママ友に向かって「自分のほうが旦那さんに相応しい」とでも言いたいのでしょうか……。
 

4.ベッドインを運動と割り切るサバサバタイプ

 

「わたしのママ友はすごくアクティブな人なんです。最近ランチにいった時に、『最近、夜の生活はどうなの?』と唐突に聞かれて……。なんと、独身男性と人妻さんのサークルがあるらしくて、そこで『割り切った肉体関係を楽しんでいる』と誇らしげに言われました。わたしは断りましたが、ベッドインをスポーツみたいに捉えていてちょっと驚きましたね」(32歳/営業)
 
こちらは、かえって潔い肉体関係を割り切って楽しんでいるタイプ。
 
それはそれでよいのですが、人に強要するようなことではないですね。
 

不倫を自慢する深層心理は悲しいものなのかも

 

いずれにせよ、通常隠すべき行いを人に自慢してしまうのは、悲しい深層心理が隠れている可能性があります。
 
そのようなママ友さんとは、深く関わらない方が身のためですね。
 
(mashu/ライター)
 
■元夫の不倫が発覚した場合…離婚後でも復讐できるのか?
■不倫がバレた男性の「滑稽すぎる言い訳」集
■夫の不倫を「あえて」泳がせたストロングなサレ妻の逆襲撃

不倫】の最新記事
  • 不倫がバレた夫の衝撃的な言い訳3選
  • マッチングアプリで結婚した夫婦、その後の笑えないエピソード3選
  • 夫がマッチングアプリにハマって不倫していたエピソード
  • 意外な理由でバレてしまった不倫……
  • 絶対に不倫しない!と思っていてもうっかりころっとしてしまう女性の特徴
  • SNSで夫の裏垢発見!? そこで不倫を知ってしまったエピソード
  • どういう神経!? 不倫を自慢するママ友の深層心理とは?
  • 不倫を自慢してくるママ友の深層心理とは!?