人生はいつでもやり直せるといいます。ロンドンブーツ12号の田村淳さんは44歳で慶応大学の通信教育課程に入学しましたし、エッセイストの阿川佐和子さんは63歳で結婚しました。中年を迎えても勉強はできるし、アラサーだけが婚期ではないという証拠です。

 

ただ、「いつでもやり直しはできる」と構えていていいんでしょうか? 年末ですし、いろいろと焦りを感じる人も多いのでは?

今回も、人気占い師のイヴルルド遙華さんにお話を伺いました。

 

ぼやぼやしてたらアッという間に年を取る

 

イヴルルド遙華さん)確かに、人生はいつでもやり直しがききますし、本人にやる気があれば何でもできると思います。

でも、時間は有限で人生は一度きりですから。ぼやぼやしていたら、アッという間に時間が過ぎて、年齢だけ重ねてしまいます。「いいことないかな」「チャンスこないかな」と待っているだけでは、幸せになるのに効率が悪いんですね。

 

だから、仕事にしても結婚にしても、つねに目標を持ってそこに自ら進んでいくスタンスは必要だと思いますよ。

特に何も考えず、努力もナシで「あー、やっぱり結婚しておけばよかった」と40代になって婚活を始めるのと、20代と30代はとにかく仕事に一生懸命で、自分が納得できるビジネスキャリアを築き上げた人が、「やっぱりパートナーが欲しい」と40代で婚活を始めるのとでは違いますから。

 

人生を真剣に考えて毎日を一生懸命に過ごしている人は、たとえ40代で大学に入っても60代で結婚しても、“結果的にその年齢になっただけ”なんですね。若い頃はほかのことが忙しくて、むしろその年代にならなければできなかった……というか。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 【12星座別】健康法
  • タロット|願いをかなえる魔法の言葉
  • 【12星座別】2月の総合運
  • 逆境に強い星座ランキング
  • 出張マジレスホロスコープ#3「人生が空っぽだと感じます」
  • 幸せになるヒント!「自分らしくいること」が難しい理由
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法
  • 【12星座別】どこに幸せを感じる?幸せのつかみ方