なんだかうまくいかない……。

 

毎日同じことの繰り返し。

 

まるで自分だけが取り残されていると感じることはありませんか?

 

停滞している状況をなんとか変えたい! と悶々と苛立つ時もあるでしょう。

 

今回はうまくいかない時に、停滞した運気を上げる方法をお伝えしようと思います。

 

 

まずは今の状況の見直しをしよう

 

気づかないうちに、日々の行動はパターン化していることが多いと思います。
 
まずは、自分の生活リズムなど見直してみると良いでしょう。
 
特に、やらなきゃいけない! と思っているものほど見直してみると、意外な発見があるかもしれません。
 
義務化していることを見つめ直すことで、心のゆとりを取り戻せることでしょう。
 
まずは、しっかりと今置かれている状況を分析してみると、意外と冷静に自分を見つめ直せるかもしれませんよ。
 
やみくもに動く前に一呼吸。
 

出来ることからチャレンジしてみよう

 

冷静に自己分析ができたのであれば、無理のない程度で、自分が出来ることをまずしてみましょう。
 
どんなことでも動かない限り、変化しにくいものです。
 
一滴の波紋を起こすようなイメージで、些細なことでも何かを変えるという意識を持ってみて。
 
特別なことをしなくても、イメージを変えるだけでも、何かしら変化が生じることでしょう。
 
大切なのは、マンネリ化した日常のひとコマを変えること。
 
気持ちだけでも一新できれば、それだけでも大きな一歩を踏み出しているのです。
 

押してもダメなら引く選択を

 

何か変化を起こそう! となると、動くことを連想しがちですが、あえて動かないことも「変化のひとつ」です。
 
自分で動かない判断をし、決断を下すことは選択の一つですから、まずは一旦立ち止まり、ちょっとだけ一息をついてみましょう。
 
もしかすると、今まで見えてこなかった景色も見えるかもしれません。
 
そうとなればこっちのものです。
 
次にどうしようか? と新しいアイディアも出てくるでしょう。
 
行動を起こさなくてはいけない、ということもありません。
 
焦る気持ちをグッとこらえてみて。自分を縛ることをやめることで、視野も広がり、冷静さを取り戻せるでしょう。
 
あとは、ほんの少しだけでもリラックスできる時間をつくると良いでしょう。
 

くすぶっている日々から抜け出すために

 

停滞を感じている時は、色んなことを考えてばかりで、行動に移しにくくなるものです。
 
たとえ無駄に感じられることでも、まずは行動を起こすようにするとよいでしょう。
 
自己完結で終えてしまうと、ますますくすぶるばかりです。
 
達成できそうなことから取り組むと、物事もゆっくりと動き始めます。
 
低迷しているときこそ、打開してみる気持ちで挑戦してみましょう。
 
そして、自分が納得できるタイミングで、一歩前へ踏み出せば、運気も上がり始めるのですから。
 
(愛海/ライター)
 
■12星座別|何となくツイてる星座ランキング
■要注意!無意識のうちに恋愛運を下げている4つの口癖
■占い師が教える!面接前、告白直前などで使える、今すぐに運気を上げる行動

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人生】の最新記事
  • 占い師が教える!「最近うまくいかない…」とくすぶっているひとが運気を上昇させる方法
  • 男性が面倒くさい老害おじさんになってしまうタイミングはこれ!
  • 落ち込んだ時にこそ試してほしい!メンタルを強くする方法
  • 【12星座別】どんなことに幸せを感じる?あなたの幸せのつかみ方
  • 【気分が落ち込んだときの心の保ち方】いつもポジティブがいい理由
  • 【風水】鏡を使って運気アップ! 鏡を使った風水テクニック
  • 苦手な人にどう対応する? 人間関係の悩み、根本的な解決法はコレ!
  • 「ツイてない日」を「ラッキーな日」に変える魔法の習慣