お気に入り

 

「眠りたいのに眠れない!」そんな経験がある人もいるのではないでしょうか。

 

快適な睡眠が取れないのは、肉体的にも精神的にもつらいもの。

 

眠れないのが日常化してしまうと、生活に支障が出てしまう場合もあるでしょう。

 

今回は眠れないときに試したい「寝る方法」を紹介します。

 

 

運動をする

 

運動と睡眠には相互に関係があるといわれています。よく運動をすると、質のよい睡眠がうながされるそうです。
 
そして、よい睡眠ができると、体を効果的に動かせるようになります。
 
日頃から運動する習慣がある人は不眠が少ない傾向があるそうです。
 
あまり寝付きがよくない人で、運動不足を実感している人は、ウォーキングや、ストレッチなど軽い運動をすると、眠りやすくなる可能性があります。
 

音楽を流す

 

緊張していると眠れないことがあります。
 
「明日は仕事だし寝ないと」なんて考えると余計に眠れなくなるもの。
 
布団に入っても気持ちがリラックスできていないとなかなか眠りにつくことができません。
 
寝るときにリラックスする方法のひとつが音楽を聞くこと。音楽が脳や体をリラックスさせることがあるそうです。
 
寝るときに聞く音楽のおすすめは以下など。
 
・歌詞のない音楽
歌詞が入っていると、言葉の意味を考えてしまい、脳がリラックスできないことも。演奏のみで、歌詞のない音楽を聞きましょう。
 
・高周波の音楽
α波が現れているときは脳がリラックスしている状態とされています。
4000ヘルツ以上の高周波の音楽が、α波を発生させるのに効果的なようです。一部のクラシック音楽やオルゴール音などが高周波といわれています。
 
・ヒーリング音楽
波の音、鳥の鳴き声、水の流れる音などを聞けるヒーリング音楽もα波を発生させて、リラックスした状態になれるそうです。
 

睡眠導入アプリを試す

 

快適な睡眠をサポートするとされている睡眠導入アプリを使ってみるのも方法のひとつ。
 
睡眠導入アプリは、リラックスできるヒーリング音楽を流してくれたり、瞑想や睡眠を促す動画が視聴できたり、睡眠時のデータを記録したりするものなど、アプリによってさまざまな機能があります。
 
必ず効果があるというわけではありませんが、無料で使えるものが多いので、試してみる価値はあるのではないでしょうか。
 

医療機関を受診する

 

あまりに眠れない日が続く場合などは、睡眠障害に分類される、なんらかの病気の可能性があります。
 
心配な場合は専門の医療機関で、医師の診断を受けるのがおすすめです。
 
睡眠障害の疑いがあるときに何科に行けばいいのか迷う人もいるかと思います。
 
基本的には内科で受診することが多いようです。精神科や心療内科などで受診するケースもあります。
 
インターネットで調べると睡眠障害の治療を行っている病院を調べられるので、受診をする際には事前に確認しておくといいでしょう。
 

まとめ

 

眠りたいのに眠れないときがあるもの。運動をしたり、リラックスできる音楽を聞いたりなどで、改善する可能性もあります。眠れないときに、試してみる価値はあるでしょう。
 
しかし、睡眠障害に該当する病気の可能性もあります。
 
心配なら、専門の医療機関を受診してみるのがおすすめです。
 
(大船くじら/ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■7月15日リリース!人気電話占い館で指名率1位!玉木佑和の公式占いサイトが登場
■占いプライム「結婚占い」特集|当たると話題の占い師による特別鑑定!
■【12星座別 9/4~9/10の運勢】安心と緊張の狭間で
■12星座別|来週の恋愛運ランキング!8/29(月)~9/4(日)「ドラマティックな恋の展開」
■「苦しい恋で夜眠れない」なら要注意!眠れないほど恋成就が遠ざかる、怖い真実
 

友だち追加

お気に入り
人生】の最新記事
  • 「眠れない…そんな夜に」確実に眠るテクニック4選
  • 12星座別|悩んだらこの人に!相性が良く頼もしい相談相手になる人ランキング
  • 入園前に知っておきたい! 行事に向けて準備したいこと
  • 占い師が教える!「最近うまくいかない…」とくすぶっているひとが運気を上昇させる方法
  • 男性が面倒くさい老害おじさんになってしまうタイミングはこれ!
  • 落ち込んだ時にこそ試してほしい!メンタルを強くする方法
  • 【12星座別】どんなことに幸せを感じる?あなたの幸せのつかみ方
  • 【気分が落ち込んだときの心の保ち方】いつもポジティブがいい理由