仕事で失敗した、失恋した、友人と喧嘩した、などで、ひどく落ち込み、自分はメンタルが弱いなと感じたことはありますか?

 

筆者は、メンタルが強い人間だと思っていましたが、20代で自律神経失調症や鬱になり、自分のメンタルの弱さに驚きました。

 

その後は、弱い時期と強い時期を繰り返しながら、シングルマザーになり、子供を守らなければいけない母性本能からか、20代の頃より確実に、メンタルが強くなった気がします。

 

今回は、メンタルを強くする方法をご紹介します。

 

無理にメンタルを強くしようとしない

 

まずは、無理にメンタルを強くしようと思わず、自分のメンタルの弱さを認め、受け入れましょう。

メンタルが弱いことは決して悪いことではありません。感受性が豊かである証拠です。

 

メンタルが弱い自分に自信を失くしてしまうよりは、「そんな自分も好き。」と思えることが大切です。

 

人の評価を気にしない

 

人にどう思われているか気にし過ぎていると、表面的には「いい人」でいられますが、結果的に「都合のいい人」となってしまい、他者に振り回され、落ち込んだりすることになります。

 

相手の顔色をうかがい過ぎないことで、他者の感情に振り回されることがなくなり、いつでも平常心を保つことができます。

 

他人と比べない、幸せの基準は自分で決める

 

誰かと自分を比べ、優れている、劣っているという価値判断をしていると、あなたの幸せの判断基準は、いつも外部に影響されて、変わってしまいます。

 

他者に対して、嫉妬せず、羨まず、そして見下さずにいることを心がけましょう。

 

メンタルを強く保つには「自分が良いと思えばそれでいい。」という考え方も必要です。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • セルフエフィカシー(自己効力感)の上げ方
  • 人生占い|愛?安定?あなたの心が本当に求めているものとは
  • 元気になるイヴルルド語録!気持ちをシャキッとさせる魔法の言葉
  • 人生占い|今、あなたは人生の中のどんな時期を迎えている?
  • ふとした寂しさの忘れ方
  • 人生占い|年齢を重ねるごとに焦る…結婚、キャリア、このままでいいの?
  • 【12星座別】11月の総合運……今月は激動と進歩の時!
  • 人生占い|新しい環境に飛び込む私、うまくやっていける?