2.お互いの家の中間距離のお店にする

 

お察しの方もいるかもしれませんが、これは終電を考慮してのことです。話が盛り上がった際、あまりにも距離に偏りがあると、早めに切り上げなくてはいけないことにもなります。仮に終電を逃してどちらかがタクシーで帰ったりすると、なんとなくすっきりしない感じにもなったりします。

 

お互いが後腐れなく、時間的な余裕を持って楽しめる場所で会いましょう。また、どちらかの家に近過ぎたりすると、そのままなし崩し的に部屋になだれ込む(込まれる)ことになるかもしれません。別にそれがあなたの本望であるならば構わないですが、環境に関係性を左右されるのは私はベストではないと考えています。

 

そうなるならば、せめてお互いの意思を介在させるべきだと思います。もし環境のせいではなく、お互いの意思でそうなってしまったのならば、デートは成功。後は野となれ山となれ……です。

 

3.二軒目の算段もつけておく

 

一軒目で盛り上がった、お腹もいっぱい。しかしまだ帰るのには早いので、違う雰囲気のお店でもうちょっと話したい。お互いがそのモードに突入したときのために、さくっと寄れる二件目が近くにあるととても良いです。

 

あまりがっつくと邪推されてしまうので、お酒もコーヒーも飲めるようなカフェバー的なお店が理想です。そこで一軒目のお店の感想を語り合うも良し、次のデートの約束をするのも良しです。いくつかの可能性を考慮して、その布石を打っていきましょう。

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 【血液型別】バレンタイン必勝法
  • 好きな人が彼女と別れた! 最大のチャンスを生かすアプローチ法
  • 恋愛対象外から脱却するための3つの秘策
  • 恋する女性必見! 「好き」と言わずに「好き」を伝える魔法のサイン5選
  • 面倒くさい女性のLINE! 男性の嫌いポイント3つ
  • 女子が男性からされるとときめくテクニック3選
  • 恋のライバル出現!そんなとき、どう対処するのが正解?
  • 曖昧な関係を終わらせる! 彼から「好きの決定打」を引き出す一言!