彼氏が欲しい、結婚したい……ということは、愛してくれる人が欲しいということでしょう。

 

愛されたいと思うなら、手っ取り早い方法があります。
それは、自分の「愛する技術」を磨くことです。

 

愛されたいは飢え、愛するは満足

 

愛する技術について述べる前に、「愛されたい」とはどういった状態なのか、について考えていきましょう。

 

「彼氏の愛情が薄れてきたようで心配」
と悩む人は、現状の愛に満足できていない人、つまり愛に飢えている人です。
愛されたいと望む人は、実は愛に飢えているのです。

 

この飢えから解放されるためには「彼の愛」が必要でしょうか?
実は、そんなことはありません。
飢えから解放されるためには、自分から愛してしまえばいいのです。

 

愛することは惰性ではなく、決意

 

「私はすでに彼のことが好きだ」
と思う人もいるでしょう。ですが、もし、
「もっと愛してほしい」
という気持ちがあるのなら、それはまだあなたが彼を十分に愛せていない可能性があるのです。

 

愛するということは、自然にできることではありません。
愛することは車の運転と同じように、訓練して習得できる技術であり、決意なのです。

では、どうすれは「愛する」ことができるのでしょうか?
際に愛する技術を磨く具体的な方法をみていきましょう。

 

愛する技術を磨く方法1 この人を愛すると決める

 

まずは、「この人を愛する」と決めることです。
愛は自然に生まれるときもありますが、心を決められるかどうかという問題でもあります。
「愛する」と決めることで、その人を愛していくこともできるのです。

 

愛する技術を磨く方法2 ありのままを愛すと決める

 

愛すると決めるときに大切なことは、「ありのまま」のその人を愛すると決めることです。
これは簡単なように思えますが、その実とても難しいことです。

 

本当の愛がなければ、
「もっとこうしてほしい、ああしたほうがいいのに」
と、対象者を変えようとしてしまいます。
「変わることを期待するのではなく、今の彼の弱さも含めて愛そう」
と決めることで、愛が生まれるのです。

 

愛する技術を磨く方法3 相手の幸せを願う

 

愛することは、その人の幸せを願うことです。
彼が幸せになることが私の喜び、という領域に達することができれば、あなた自身も満足感が得られるでしょう。

 

愛する技術が身につけば、究極、彼があなたから離れていこうとしても、それが彼の幸せなら、受け入れられるしうれしい、と感じられるようになります。

 

さいごに。愛することで、愛されなくても幸せになれる

 

今回は、愛する技術を磨く方法について解説してきました。

 

愛は見返りを求めません。
彼が幸せであればいい、というのが愛のあり方です。
そういった無償の愛を注ぐことで、自然と愛されるようになることも多いのです。

 

無償の愛を注いだけれど、彼からは愛してもらえなかったという場合ももちろんあるでしょう。
そういった場合でも、彼を本当に愛していたなら、心に愛だけが残り、憎しみや寂しさを感じることはなくなります。

まずはあなたの方から率先して彼を愛し、愛に包まれてみませんか?

 

今来 今/ライター

公開日:2018年7月30日
更新日:2019年7月30日

 

■【12星座別診断】幸せな結婚ができる彼氏はこんなタイプ!
■姓名判断|「愛する恋」と「愛される恋」、今のあなたを幸せにするのはどっち?
■恋愛がうまくいかない人へ。「愛されない」を一瞬で解決する方法

 

恋愛テクニック】の最新記事
  • これで落とす!長女ならではの特性を生かした恋愛テクニック
  • 久しぶりに会って…「ときめく女性」と「萎える女性」の大きな違い
  • 知らなかった…好感度がどん底に!男性との会話で気をつけるべき4つのポイント
  • これで落とす!末っ子女性ならではの特性を生かした恋愛テクニック
  • 男性からアプローチさせるようにしむける小悪魔テクニック
  • 男性が好きな女性の匂いとは?3つのポイント
  • 男性が年上女性を恋愛対象に見る条件! 年下彼氏に愛される魅力とは?
  • イイ男と付き合える女性の特徴