お気に入り

 

恋愛は楽しいものですし、生きていく上で欠かせない人も多いでしょう。

 

しかし、恋愛にとらわれすぎると、人生が上手くいかなくなることも。

 

恋愛にハマりすぎると、人生のバランスを欠いてしまうのです。

 

恋愛思考で生きるのは、ほどほどにしなければなりません。

 

今回は恋愛にハマって失敗した例を紹介します。

 

 

友達よりも恋愛

 

「女の友情は薄いなんていわれていますけど、まったくその通りだと思っています。なので、恋愛と比較すれば友情なんてどうでもいいと思っていたんです。
 
そんな考えでいたから、合コンとなれば、友達の反応なんて気にせずに、あざとさ全開で男性ウケを狙いました。
 
友達の彼氏を好きになってしまって、奪ったこともあります。そんなことばかりしていたら、女友達がいなくなってしまいました。でも私は彼氏さえいればそれでいいんです」(Fさん・28歳/デザイン関係)
 
恋愛のためには、友達を出し抜いて自分が選ばれようとするなど、友情よりも愛情を大切にする女性は少なくありません。
 
人生で何を重視するかは人それぞれですから、友情よりも愛情が大切でも本人の自由です。
 
しかし、恋愛のために友情を踏みにじるようなことを繰り返すと、いずれ友達はいなくなってしまうでしょう。
 
恋愛は結婚するくらいの関係にならないと、いずれ終わりが来るもの。
 
大切に育めば一生涯続く友情を捨ててまで、恋愛に情熱のすべてを傾けるべきなのか、よく考えてみるべきでしょう。
 

仕事が手に付かない

 

「私は好きな人ができると、恋愛一直線になってしまって、ほかのことが手につかなくなります。仕事をしていても、うわの空で全然身が入らなくなるんです。お泊りデートした翌日に仕事を仮病でサボるようなこともしてしまいます。
 
ある日、繁忙期でみんながバタバタしているときに、数日休んだことがありました。どうしても彼氏と一緒にいたかったんです。でも数日ぶりに出社した時の同僚たちの反応が……。結局その職場にはいられなくなって、退職しました」(Oさん・24歳/サービス)
 
恋愛をしていると、仕事などに集中できなくなる人もいます。人生のすべてが恋愛一色になってしまうのです。
 
こうなってしまうと、仕事に身が入らず、やる気も起きません。ミスを繰り返したり、欠勤が増えたりします。
 
恋愛は楽しい物ですが、周囲に迷惑をかけてしまうのは考えものです。結果的に自分の首を絞めることになりかねません。
 
恋愛のために職を失うなんて、勿体ないですよね。
 

恋愛に充実を求めすぎる

 

「せっかく恋愛するなら、完璧な方が良いじゃないですか。ガマンして苦しいとか、愛を実感できない交際とかは絶対に嫌です。だから、会えない日が続くと気分がズーンと落ち込んでしまいます。
 
愛の言葉をいっぱいかけてくれないと、彼が私をないがしろにしている気がして、悲しくなってしまうんです。でもそれが重たく感じるみたいで……。実は彼氏と長続きしたことがありません」(Kさん・25歳/販売)
 
誰しも経験があるかもしれませんが、恋愛が上手くいっていると気分は上がるものですし、不調だと下がってしまうもの。
 
多少なら仕方ないですが、中には恋愛の充実度で気分が激しく上下する人もいます。
 
恋人との関係は、常に最高な状態なわけではありません。あまりに恋愛に振り回されていると、パートナーには重たく感じられてしまいます。
 
なにより、自分自身が疲弊してしまうでしょう。恋愛に100%を求めすぎてはいけないのです。
 

まとめ

 

恋愛は楽しいものですし、人生を潤してくれるものです。だからといって、恋愛に夢中になりすぎてしまうのは考えもの。
 
恋愛以外の大切な要素を失ってしまいかねません。人生には恋愛と同じくらい大切なものがあります。
 
恋愛思考にハマりすぎないで、バランスを取って人生を楽しみましょう。
 
(大船くじら/ライター)
 
■よく見るとバレバレ!男性が好きな女性にとる行動4選
■元カレと復縁しようかな……気をつけるべきこと3選
■初めてのお泊り……相手が意外と気にすること5選

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • 「恋愛に疲れた…」また新しい恋に進むためにはどうしたらいい?
  • 恋愛が続かない…そんな「蛙化現象」を克服する方法4選
  • 女性の「恋」が「愛」に変わったと感じた瞬間とは?
  • 婚活女性必見!マッチングアプリでの相手の本気度を見抜くコツ
  • あなたは大丈夫?恋愛にハマり過ぎて失敗したエピソード3選
  • 恋人関係を長続きさせる「大人の恋愛」のコツとは?
  • 意外と簡単!「ひと夏の恋(女)」で終わらせないためにはこう立ち回れ!
  • 喧嘩をしないカップルが決めているルール