お気に入り

 

こんにちは。心にあかりを灯す占い師うかれれです。

 

突然ですが、あなたには記念日がありますか?

 

そして、記念日を覚えていますか。

 

記念日は誰もがときめく大切な日。

 

その記念日は覚えていたいし、覚えていてほしいものですね。

 

あなたの気になる人は記念日を覚えてくれる人でしょうか。

 

気になりますね!

 

というわけで今回は「手相で占う!記念日を大切にする愛情たっぷりな人」についてお話しします。

 

手相は、あなたの左手をおもに見ていきます。

 

それではいきましょう。

 

 

感情線の下側に線がたくさんある人

 


 

感情線の下側に線がたくさんある人は、記念日を大切にする愛情たっぷりな人です。
 
本来、感情線の下側に線がたくさんある人は消極的な人です。
 
自分のことより他人のことを優先する傾向にあります。
 
だからこそ、人への思いやりに長け、相手が喜ぶことをきちんと考えているのです。
 
大切な日を覚えているのは、その人にとっては当たり前なんですね。
 

感情線が閉じている人

 


 

感情線が閉じている人は、記念日を大切にする愛情たっぷりな人です。
 
「感情線が閉じている」とは、「伸びた感情線が、人差し指と中指のあいだで接触している状態」をいいます。
 
本来、感情線が閉じている人は自分の世界をしっかり持っている人といった傾向にあります。
 
それとは別に、仲間意識が強く、大切な人は身をもって守るたくましさがあります。
 
仲間との絆を大切にするためにも、記念日を覚えているというわけですね。
 

感情線の先端が枝分かれしている人

 


 

感情線の先端が枝分かれしている人は、記念日を大切にする愛情たっぷりな人です。
 
感情線の先端が枝分かれしている人は、誰にでもやさしく接することができます。
 
ある意味では八方美人と取られるかもしれませんが、やさしいからこそ相手との関係を大切にするわけです。
 
人間関係に対してマメさがあるということです。
 
もちろん記念日も忘れるはずがありません。
 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。
 
今回は「手相で占う!記念日を大切にする愛情たっぷりな人」についてお話ししました。
 
あなたの気になる人の手相はどうでしたか?今回ご紹介した線があったでしょうか。
 
もしご紹介した線がなくてもがっかりしないでください。
 
優しさは人柄からにじみ出てくるものです。
 
それが手相にも現れるのは、より人間性にあふれていることでもありますが、人との関係を大切にすると言うのは、後天的に現れるものでもあります。
 
つまり、手相に現れていなくても優しい人は優しいということですね。
 
記念日を大切にする愛情たっぷりな人とのご縁を大切にしてくださいね。
 
(うかれれ / ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の恋愛運】好きな人との関係に進展はある?
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■手相で占う! 将来何かしらでとにかく大成功をおさめる人
■手相で占う!女遊びが激しいひと!
■手相で占う!人間関係を大切にするひとの特徴!

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • 「恋愛に疲れた…」また新しい恋に進むためにはどうしたらいい?
  • 恋愛が続かない…そんな「蛙化現象」を克服する方法4選
  • 女性の「恋」が「愛」に変わったと感じた瞬間とは?
  • 婚活女性必見!マッチングアプリでの相手の本気度を見抜くコツ
  • あなたは大丈夫?恋愛にハマり過ぎて失敗したエピソード3選
  • 恋人関係を長続きさせる「大人の恋愛」のコツとは?
  • 意外と簡単!「ひと夏の恋(女)」で終わらせないためにはこう立ち回れ!
  • 喧嘩をしないカップルが決めているルール