「素敵な人だと思っていたのに、付き合ったらとんでもない男だった……」という経験、みなさんはありますか?筆者は面食いのだめんす好きだったこともあり、このような経験が実に多くあります。

 

とくにイケメンや高学歴好きな女性だと、つい最初にいいイメージを持ちすぎてしまうなんてこともしばしば。

 

しかし、男性の本性とは交際してみないとわからないもの。そこで、今回の記事では筆者の経験や、筆者周囲のダメンズにハマった女性たちのエピソードを参考に「見た目と本性が違う男性の特徴」についてご紹介します。

 

必要以上に褒めすぎる男性にハマったA子さん

 

A子さんとは、婚活パーティーで出会いました。見た目は清楚で美しい女性で、とてもモテました。ある日婚活で知り合った温厚な男性に声をかけられ、結婚することになりました。A子さんの彼は、いつもお姫様扱いしてくれる王子様のような存在だったようです。

 

しかし、結婚すると態度が一変。お金は全て夫が握り、A子さんには月1万円のおこずかいを渡すだけ。仕事が思い通りにならない時は、A子さんに暴力を振るうこともあったようです。その後、2人の間には子供が産まれましたが離婚してしまいました。

 

A子さんの夫は、交際していた頃はとても優しく、褒め言葉ばかりかけてくれたそう。しかし、あまりにも不自然な褒め言葉や優しさが続くような男は、裏にDV気質がある可能性があります。実はDVをする男性ほど、暴力のあとに優しいからです。

 

出会ってすぐに優しすぎたり、あなたの見た目や内面を褒めすぎる男性は裏の顔があるかもしれないと考えておいた方がよさそうです。

 

オシャレかと思っていたのにケチだなんて……

 

筆者の元彼は、友人の結婚式の2次会で知り合いました。背が高くてイケメンの彼に一目ぼれをした筆者は、友人を伝って連絡先をゲット。

2人でデートすると、彼から好意を抱かれるようになり2回目のデートで告白されました。

 

彼はファッションもオシャレで、車もスポーツカー。Tシャツは2万と豪語していたし、車の改造費は200万とも話していました。

とてもじゃないけど、ケチとは思いませんでした。しかし、デートにかけるお金はケチで「全て割り勘」を義務づけられていました。

 

また、1人1000円以上するランチは食べないためサイゼリアなどのファミレスでデートすることもしばしば。ミラノドリアを2人で分け合って食べて、おまけに割り勘です。

 

この生活に耐え切れなくなり、筆者から別れを告げました。すると「割り勘してくれる人と思ったから付き合ったのに」と言われたのです。このセリフには、開いた口が塞がらなかったのを今でも覚えています。

 

まとめ

 

見た目と性格が違う男性というのは、正直腐るほどいます。むしろ、違って当たり前なのです。大切なのは、見た目や条件だけで相手のイメージを決めつけないことです。

 

女性は恋活や婚活をすると、つい相手の勤め先や育ち、ルックスや雰囲気などでいろいろと決めつけたがる傾向があります。このようなタイプは、人の本質を見抜く力がないので大抵失敗します。

 

人を見抜く力に自信がないのであれば、交際を決めるまでに「少し時間をちょうだい」と伝えましょう。もちろん、男性も同じようにあなたを見ています。

 

筆者が過去に婚活で知り合った男性も、デートの度にじーーーっと行動を観察しているような男性でした。お店で買うもの、手に取るもので趣味や金銭感覚がわかります。

 

男性をチェックする時は、一緒に買い物に出かける、またはご飯を食べるなどして趣味や金銭感覚についても観察しておきましょう。

 

(みくまゆたん/ライター)

 

■その恋、ちょっと待った! ダメ男予防法
■彼氏をダメ男にする女性のNG行動 |ラブホスタッフの上野さん
■良さげに見えて実はダメ男!本気で好きになっちゃいけない男性タイプ

 

恋愛】の最新記事
  • 絶対に彼氏にしてはいけない“地雷男”の特徴5選
  • 好きなケーキで分かる?あなたの本当の恋愛依存度
  • 素敵な彼氏になってくれそう!「一途で誠実な男性」のLINE内容
  • LINEの考え方の男女差とは?男性にとってはただの報連相ツール
  • 男性が「いい恋愛してそうだな」と思う女性の特徴
  • LINEから見極める!モラハラ男の特長
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選