人となりがわかりやすいメリットがある職場恋愛。

 

ですが職場恋愛は、後々仕事がやりづらくなるかもしれないデメリットもありますよね。

 

あなたは、社内恋愛の経験はありますか?

 

というのも、コロナ禍のいま、社内恋愛に前向きの人が増えているというのです。

 

今回は、その理由と、職場恋愛が始まるきっかけについてまとめてみました。

 

 

社内恋愛に前向きの人が増えている理由

 

結婚相手紹介サービスを運営する株式会社ZWEIが、コロナ禍で出会いの機会が減るなかで、独身男女の社内恋愛への意識について、アンケート調査(241件)を行ったそうです。
 
すると、社内恋愛をOKとする男女は、全体の8割を占める結果が出たそう。
 
そのうち、社内恋愛の経験がある男女は、約26.5%。
 
約3割近い男女が、社内恋愛経験者であることがわかったというのです。
 
また、コロナ禍になってから、「職場での異性とのコミュニケーションが減っている」と感じる男女も、約2割に上ったという気になる結果も出たとのことです。
 
昔から出会い方のひとつである職場恋愛ですが、コロナ禍で出会いのきっかけについて考える男女が増えているのかもしれませんね。
 

職場恋愛が始まるきっかけ 1.仕事で接するうちに……

 

会社員であれば、春は出会いの季節。
 
新しい職場で、新たな仲間と出会う機会は、自然と訪れるものです。
 
そのなかで、気になる人が見つかる場合もあれば、初めは気にならなかった人でも、仕事で接するうちに仲良くなったパターンもあるでしょう。
 
チームでの仕事であれば、否応なく協力が求められる場面もありますよね。
 
仕事を一緒にすることで、相手の人となりが直にわかり、惹かれる瞬間も十分考えられるのではないでしょうか。
 

職場恋愛が始まるきっかけ 2.困ったときに助けてもらって……

 

仕事をしていれば、困ってしまったり、トラブルに巻き込まれてしまったりする場面もあるでしょう。
 
そんなときに、相手が透かさず助けてくれたり、相手の仕事ぶりに惚れたりする瞬間もあるでしょう。
 
相手が上司、先輩であれば、フォローする場面は、自然と多くなりますよね。
 
逆に部下、後輩であれば、フォローされて思いがけず、惹かれてしまった瞬間もあるかもしれません。
 

職場恋愛が始まるきっかけ 3.飲み会などを通じて……

 

仕事をしているときには知らなかった相手の一面を、飲み会などの懇親会で知る機会もあるでしょう。
 
厳しい先輩が、意外とかわいい私服を着ていたり、気になっていた人と趣味が同じで、会話が弾んだりするなど。
 
仕事以外での思わぬ一面に、惹かれる可能性もありそうですね。
 
職場でも、仕事の話だけをするのではなく、たまには雑談がてらプライベートな話題を振ってみてはいかがでしょうか。
 
相手の思わぬ一面が知れて、仲良くなるきっかけが生まれるかもしれませんよ。
 

おわりに

 

社内恋愛にはリスクが伴いますが、部署や職場が違う場合なら、リスクを最小限にすることもできます。
 
もし社内で気になる人がいるなら、前向きに出会いを考えるきっかけにしてみては?
 
もしかしたら、あなたが思っている以上に、ステキな恋愛ができるかもしれませんよ。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■結婚した夫婦が教える社内恋愛成功の秘訣5選
■「ありえない!」職場恋愛での失敗エピソード3選
■職場恋愛にドキドキ…脈アリのサインを見極めるポイント4つ

恋愛】の最新記事
  • カップルタイプ別! おすすめのデートスポット5選
  • 最高のパートナー!男性が飽きない女性になるための隠れた努力5選
  • ひとりでゲームばかりしている彼に構ってもらう方法4つ
  • やってトクなし!男性が冷めはじめる、彼女の重い行動3選!
  • 仲良くなりすぎかも……「友達止まり」になってしまう原因
  • デート中にやるべき! 次も誘われるいい女テクニック4選
  • 俺にはこの子しかいない! 男性が「本気になる」タイミング
  • 生理中の彼女が彼氏に無言で訴えていること4選