「また会いたい」と思われる人になりたいですか?

 

「また会いたい」と思われる会話のテクニックは意外と簡単です。また会いたいと思って欲しいなら、以下のテクニックを実行してみましょう。

 

「また会いたい」と思われる会話のテクニック1 話を遮らない

 

また会いたいと思われるためには、相手に気持ちよく話をしてもらう必要があります。そのためには話を遮らないことが大切です。どれだけ興味がない話をされても、つまらないオチのない話をされたとしても、自分が知っていることを教えてあげるという態度で話されたとしても、話を遮ってはいけません。

 

「また会いたい」と思われる会話のテクニック2 共感する

 

気持ちよく相手に話をしてもらうためには、共感が大切です。相手の愚痴や意見に共感し、「そうだよね」「私もそう思った」と言うことで会話は盛り上がります。

 

「また会いたい」と思われる会話のテクニック3 否定しない

 

大切なのは否定をしないことです。否定されたり、ましてや論破されたりしたら、人は気持ちを害します。また会いたいと確実に思ってもらうためには、「私はそうは思わない」と思っていても、決して口に出してはいけないのです。

 

「また会いたい」と思われる会話のテクニックが、疲れると感じたら

 

以上に、また会いたいと思われるための会話テクニックをご紹介しました。

 

ところで、ここまでした「また会いたい」と思って頂くメリットはなんでしょうか?

 

それは、相手がよほど自分の好みだった場合でしょう。

 

ですが、例えばいくら好みの相手であったとしても、無理に話を合わせて共感し否定せずに自分の意見を言わないでいたら、あなた自身は自分の意見は言えないということになってしまいます。

 

彼(彼女)と自然に話が合い、無理しないでも共感できたり否定せずに会話を進めたりできればなによりです。ですが、「こういう会話のテクニックを使えばまた会いたいと思ってもらえるから」と、無理に自分の意見を押しとどめ、相手に合わせていても、自分がストレスを抱えるだけです。

 

つまり、上記の会話テクニックを駆使して会話をして疲れる人というのは、会話の相性が合わない人だということです。

 

逆に、会話のテクニックを意識していないのに、自然と共感できたり相手の言うことに反発を覚えたりしない人は相性が良い人だということです。

 

さいごに。相手に合わせるのではなく、無理せず自分に合う人を選ぼう

 

今回は、「また会いたい」と思ってもらえる会話のテクニックをご紹介しました。

 

身も蓋もない話ですが、気の合う人には無意識にこの会話のテクニックを使っているはずです。意識して使おうとして疲れてしまう相手は、あまり相性が良くない可能性があります。

 

話をしていて楽しい相手、気兼ねせずに自分の意見を言える相手が、あなたに本当にふさわしい人だということを覚えておきましょう。

 

今来 今/ライター

 

■好きな人との初デート「また会いたい」と思わせる方法
■恋愛で幸せになれる相性チェック!4つ
■長続きする恋の秘訣! 彼を許せる女性だけが手に入れる幸せ

 

恋愛】の最新記事
  • 好きなケーキで分かる?あなたの本当の恋愛依存度
  • 素敵な彼氏になってくれそう!「一途で誠実な男性」のLINE内容
  • LINEの考え方の男女差とは?男性にとってはただの報連相ツール
  • 男性が「いい恋愛してそうだな」と思う女性の特徴
  • LINEから見極める!モラハラ男の特長
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選
  • LINEから見極める!やばい男の特徴